ピンクインティメイトシステムの効果に関するブログの口コミ情報(前回記事から半年経過)

ピンクインティメイト

ピンクインティメイト(ピンクインティメント)のブログ情報

医療用ピーリング剤のピンクインティメイトシステムピンクインティメント)の効果に関するブログ口コミ情報をまとめました。

以前こちらの記事⇒ピンクインティメイトシステムのブログ情報でもピンクインティメイトに関して書かれているブログの情報を紹介しましたが、前回記事から半年以上経過したので再度リサーチしています。

黒ずみに悩む女性

ピンクインティメイトを試してみたいけど、実際はどうなのか不安という人は参考になるでしょう。

結論から話すと、ピンクインティメイトのブログ情報は少なく、記事数もかなり限定的ですが、使った人は明らかに効果を感じているということがわかります。

ただし使用する場合、注意すべき点もあるので、是非最後まで読んでみてください。

副作用や使用上の注意に関してはこちらの記事。
ピンクインティメイトの購入先情報、副作用、使用上の注意

これならもう黒ずみケアを失敗しないかも

黒ずみケアクリーム総合ランキングはこちら

おすすめの黒ずみケア商品ランキングを見る

目次に戻る説明

ピンクインティメイト(ピンクインティメント)の効果情報ブログの口コミの経過

ピンクインティメイト(ピンクインティメント)関連ブログの情報

先ほど紹介した以前の記事も是非参考にしてもらいたいですが、以前リサーチした時、実際に使用した人の口コミ情報があったのは「アメーバブログ」と「はてなブログ」だけでした。

他にもピンクインティメイト(ピンクインティメント)に関して書かれているブログはあるか、

「ピンクインティメイト ブログ」と、「ピンクインティメント ブログ」

の両方で探してみます。

え?一見おんなじじゃん?何か違うの?

と思うかもしれませんが、

  • 「ピンクインティメト」
  • 「ピンクインティメト」

が違います。

正しくは「ピンクインティメト(PINK INTIMATE)」です。

ピンクインティメイト(ピンクインティメント)

「ピンクインティメイト ブログ」のグーグル検索結果

ピンクインティメイト(ピンクインティメント)ブログ グーグル検索

以下、青色が個人の感想が書かれたブログで、灰色がピンクインティメイトを扱っている美容整形外科や皮膚科のブログです。

青色はリンクなのでクリックすると内容が確認できます。

美容整形外科や皮膚科のサイトは単なる商品紹介なのでリンクを張っていません。

グーグル検索結果の2ページ以降も確認しましたが、個人で書かれたブログは結局以前と同じく1ページ目のアメーバブログとはてなブログだけでした。

アメーバブログとはてなブログの記事内容に関しては後ほど紹介します。

「ピンクインティメント ブログ」のグーグル検索結果

1位と2位のアメーバブログは変わらず、はてなブログの記事がどっかに飛んで行った以外は美容整形外科や皮膚科のウェブサイトばかり出てきました。

もしあなたがピンクインティメイトに関してブログ記事を探しているなら、正式名の

「ピンクインティメト ブログ」

で探した方が良いでしょう。

ピンクインティメイト(ピンクインティメント)のアメーバブログの口コミ情報を整理(前回記事から半年経過情報)

ではグーグル検索結果1位と2位のアメーバブログに関して整理したいと思います。

ちなみに半年以上前の前回記事をまだ見ていないならこちら⇒ピンクインティメイトシステムのブログ情報

以前リサーチして半年以上経過したが口コミはわずか2件(2記事)しか増えていない

ピンクインティメイトのアメーバブログの記事数

この画像は2021.04.22時点のアメーバブログ内の #ピンクインティメイト の記事数(29件)です。

下の画像は2020.10.19にリサーチした時のアメーバブログの #ピンクインティメイト の記事数(27件)です。

ピンクインティメイトのアメーバブログの記事数

2020.10.19時点の情報

こんなリサーチしてるサイトなんてあなたが今観てるこの記事くらいですね。

2020.10.19~2021.04.22の半年間にアメーバブログに書き込まれた #ピンクインティメイト の記事数はわずか2件しか増えていないことが分かりました。

アメーバブログで経過情報が半年間に2件口コミが増えた記事を検証

アメーバブログのピンクインティメイトの記事

日付で追っていくと、2020.10.19~2021.04.22の半年間の内、

  • 「成城スカイファミリークリニックのブログ‍ 2021年01月31日 18:52」
  • 「ナースC子の毎日美容 2021年01月27日 01:49」

の2件が増えていました。

「成城スカイファミリークリニック」のブログ‍は単なる商品紹介の記事なので参考になりません。

ナースC子の毎日美容」の記事は2020年05月26日 19:43~2021年01月27日 01:49で5件の記事があるので、参考になると思います。

アメーバブログの「ナースC子の毎日美容」の口コミの経過内容を整理

この項目ではアメーバブログのピンクインティメイトの記事、「ナースC子の毎日美容」2020年05月26日 19:43~2021年01月27日 01:49に関してわかりやすくまとめました。

以下の記事はこちらのリンクから確認できます⇒ピンクインティメイトの新着記事|アメーバブログ(アメブロ)

2020年05月26日 19:43

  • 初めてピンクインティメイトを使う。
  • あまりに小瓶過ぎて足りるか不安になるが、VIO、乳首にギリ3回濡れた。(刺激は感じない)
  • 翌日から乾燥し、少しずつ剥離
  • 週1回×4回する予定で買い足した

2020年06月06日 10:47

  • 1回目はデリケートゾーンしか剥離せず、乳首と脇は皮膚に変化なし(剥離しなくても美白効果があることをほかの人のブログ記事で学ぶ)
  • ワセリン保湿をしていたが、くすみ回避のためデリケートゾーン専用オイルを購入

2020年06月20日 15:26

  • 週1×4~5回、その後月1キープの予定が、3回で止めた。なぜなら2回目でかなり美白され、効果を実感していたから。
  • 皮膚の剥離は無くても効果は目に見えて分かった(特に乳首)
  • 塗ってすぐに色素の変化を実感
  • 脇はもともと黒ずみが無かったので美白効果が有ったかわからない
  • 本来は美容整形外科や皮膚科の施術なので効果の凄さに驚く

2020年07月19日 10:34

  • ピンクインティメイトは1ヶ月ぶりで、しみることなくVIO、乳首、脇に3回ずつ濡れた
  • 1ヶ月経っても色が濃くならない
  • デリケートゾーンの保湿ジェルの使用を開始し、保湿が大事ということを実感

2021年01月27日 01:49

  • 3ヶ月程空いて12月に使用していたので、1ヶ月ぶりにピンクインティメイトを使用
  • 翌日にはカサカサし、皮むけが始まるので保湿が大事

アメーバブログを見た方が早いのかもしれませんが、以上の5記事を整理すると、以下のようになります。

「ナースC子の毎日美容」記事まとめ

  • 個人輸入?で自宅ケアをしている(あくまでも自己責任)
  • ヒリヒリはしなかった
  • 皮むけは部位によってあったりなかったりする
  • 保湿は大事
  • 月4回のつもりが、2回目で効果を実感したので3回で止めた
  • 1ヶ月使わなくても皮膚が濃くなることはなかった

と、C子さんはかなりの効果を感じていることが分かります。

麦ちゃんビックリ

ただし注意すべきなのは、日本国内においては美容整形外科や、皮膚科の管理のもとで行うべき施術を個人で行っているということ。

なぜ美容整形外科や、皮膚科の管理のもと行わなければならないのか?ということをちゃんと考えるべきです。

人によっては肌に合わなかったり、皮むけがひどすぎて悪化してしまうリスクもあるので、特に初めて使う人は必ず医師の管理のもとで使うことを当サイトは推奨しています。

メルカリやヤフオクなどで安く手に入れても、あなたのデリケートゾーンがボロボロになってしまうことだってありえますから。

こちらの記事をまだ読んでいないなら読んだ方が失敗が少ないでしょう。

ピンクインティメイト(ピンクインティメント)の効果に関するはてなブログの口コミ経過情報を整理

グーグルの検索結果では以前と同じくアメーバブログとはてなブログくらいしか一般人のブログがありませんでした。

前回記事でははてなブログの記事内容に関してほとんど触れていなかったので、はてなブログに書かれた記事の内容も整理しました。

はてなブログの記事は古く、3件しかない

はてなブログのピンクインティメイト(ピンクインティメント)の記事

先ほど紹介したグーグルの検索結果で、はてなブログを確認すると、「25歳かわいくなる記録」という記事があり、「デリケートゾーン脱色」というカテゴリ内に「ピンクインティメイト 1回目~ピンクインティメイト 3回目」という3件の記事有ります。

3件の記事はここから確認できます⇒デリケートゾーン脱色カテゴリ

はてなブログの「25歳かわいくなる記録」の口コミ内容を整理

この3回の記事内容を簡潔にまとめました。

2017-12-12 ピンクインティメイト 1回目

  • 薬を塗布し、時間が経ったところでヒリヒリした感覚がある
  • 終了後に少し色が薄くなったかも?と感じる

2017-12-20 ピンクインティメイト 2回目

  • 1本がなかなか使いきれない
  • VIOの効果はわからず
  • 乳首は若干薄くなったかも
  • 唇に塗ったら1回でトーンアップした
  • 拭き取らない方が効果が有ると感じる

2017-12-28 ピンクインティメイト 3回目

  • 前回使った箇所が皮むけ
  • 強めに刷り込んで塗り、拭き取らなかった
  • あまりにヒリヒリする部位は水で拭き取った
  • 1日経って効果を実感
  • VIOは赤みが出た

「25歳かわいくなる記録」記事まとめ

  • 自己流で使っている
  • 塗布して放置する使い方をしている
  • 皮むけが起きた部位がある
  • 1本使いきるには結構量があると感じている
  • 唇に塗った
  • 美白効果は感じている

アメーバブログの記事内容と同じく、はてなブログの記事内容でもピンクインティメイトの効果を感じていることがわかります。

悩む女医ただ、2人に共通しているのは個人輸入などで購入し、医師の管理外で行っているということ。

今回紹介した2人はたまたま効果を感じているだけかもしれませんし、ヒリヒリも最小限で済んでいるのかもしれません。

たった2人の意見なんてサンプル数としては少なすぎますものね。

あくまでも自己責任で、、、というお触書もありますが、ホントそうだと思います。

特に危険な使い方は、「唇に塗ってみた」という話。
ピンクインティメイトは粘膜への使用は禁止されています。(詳しくはこちらの記事「使用上の注意」参照)

日本国内では医師の管理のもと処方される薬ですので、素人判断で使うとトンデモナイ事態になる可能性もあるのです。

たとえばハイドロキノンなんかも同じです。(個人輸入でインド製ハイドロキノンクリームを使って皮膚がただれた例

今ここまで読んでくださっている方には、美容整形外科や皮膚科でカウンセリングや使用方法の説明を受けてから使用することをお勧めします。

ピンクインティメイトシステム正規品を購入するなら?

ピンクインティメイトを扱っている美容整形外科や皮膚科は多いですが、東京以外にも拠点が多いところを探すとTCB東京中央美容外科が見つかりました。

※表内価格は税込価格

ピンクインティメイトが購入できるクリニック
クリニック1本価格モニター価格拠点
TCB
東京中央
美容外科
15,000円7,500円全国71院展開

モニター価格ならかなり安く購入できるので相談してみる価値はあります。

※院によってモニター価格の割引率は違います

まとめ買いが得です

カテゴリー施術名価格(税込)
ピンク
インティメイト
1バイアル¥15,000
2バイアル¥29,000
3バイアル¥43,000
4バイアル¥57,000
5バイアル¥71,000
6バイアル¥84,000

まとめて購入するとお得です。

4バイアル¥57,000あたりがお手頃かもしれません。

TCB東京中央美容外科の拠点は全国71院

TCB 東京中央 美容外科は71拠点

TCB東京中央美容外科は全国71院と対応拠点が多いですね。

※ただし一部の院では取り扱ってないので問い合わせてみてください。

TCB東京中央美容外科ピンクインティメイトの説明の見方⇒予約まで

TCB東京中央美容外科のピンクインティメイトの説明の探し方と購入するための来院予約の方法を説明します。(階層が深いのでちょっとコツがいります)

TCB東京中央美容外科HPに行きます(新しいタブで開きます)

①TCB東京中央美容外科HPのトップを開いたら、右上のハンバーガーメニューを選択するとメニュー画面が出ます。

 

TCB東京中央美容外科ピンクインティメイトの説明の見方⇒予約まで①

 

②下にスクロールし、「婦人科形成」を選択すると婦人科形成特集のページが開くので、下にスクロールします。

TCB東京中央美容外科ピンクインティメイトの説明の見方⇒予約まで②

 

③ピンクインティメイトの項目があるので、選択するとピンクインティメイトの成分、治療方法、料金などが確認できます。

TCB東京中央美容外科ピンクインティメイトの説明の見方⇒予約まで③

 

④上に少しだけスクロールすればサイト上部に「無料WEB予約」のボタンが出現するので、そこからWEB予約も可能。

TCB東京中央美容外科ピンクインティメイトの説明の見方⇒予約まで④

 

⑤WEB予約画面の「カウンセリング内容」欄では「婦人科」を選択し、他名前や電話番号などの必要事項を入力して「規約に同意して送信する」ボタンを押せばWEB予約ができます。

TCB東京中央美容外科ピンクインティメイトの説明の見方⇒予約まで⑤

「モニター募集」欄はモニター価格で施術を受けられるかもしれないので、とりあえず「希望する」にチェックを入れて、お医者さんに相談してみれば安くできるかもしれません。

TCB東京中央美容外科モニター希望

ピンクインティメイトシステムの効果に関するブログの口コミ情報(半年後経過)【まとめ】

ピンクインティメイトのブログ情報まとめ

結局ピンクインティメイトに関して書かれているブログの情報は半年経過しても以前とさほど変わりませんでした。

アメーバブログは29件の記事

はてなブログは3件の記事

記事数が少ない=サンプルが少ないので、記事内容的に効果を感じているといっても、人によっては効果を感じられない可能性もあります。

何度も言うように初めてピンクインティメイトを使う場合は医師の管理のもと使うことを強く推奨します。

ブログの記事内容でもわかるように、個人判断で使と皮膚がボロボロになってしまうリスクがあるからです。

言い忘れましたが、「皮むけ」はピンクインティメイトでは本来起こらないはずの設計になっていますが、「皮むけが起こること=黒ずみ解消」と素人判断していることはかなり危険なことなのです。

ピンクインティメイトを実際に使った人の前回のブログ記事
ピンクインティメイトシステムのブログ情報

副作用や使用上の注意に関してはこちらの記事。
ピンクインティメイトの購入先情報、副作用、使用上の注意

値段がちょっと高いし美容整形外科に行くのはちょっと、、、なら市販の黒ずみケアクリームで使った人たちの評価が高い物を使えばよいのです。

タイトルとURLをコピーしました