VIOライン黒ずみイビサクリームのビフォーアフター写真は嘘の可能性もある

実はあなたは損をしています

デリケートゾーン、バストトップ、ヒジ、ヒザ、ワキの黒ずみ

冒頭文はもう読んだので早く記事が見たいならボタンを選択↓

クロズミケアの記事を早く読みたい

あなたはなぜ損をしているのかわかりますか?

  • 黒ずみがどうしてできるのか知らない
  • 黒ずみ石鹸、ニベア、オロナイン、アットノン、クロキュアなどが黒ずみ改善効果があると思って色々ためしている
  • どのくらいの期間で黒ずみは治るのか知らない

これらの知識がないままで、

黒ずみケアランキングなどで紹介されているようなジャムウ石鹸などを使い、

効果を感じてないからいまこれを読んでいるのです。違いますか?

いつまで知識がないままでだまされ続けるのですか?

だから「損をしている」と言っているのです。

あなたのためにいろんなクロズミケアの方法などを紹介しています。

正しい知識で、正しい黒ずみケアをすればあなたの悩みは解決し、損をしなくなるでしょう

記事ココから↓

イビサクリーム

VIO黒ずみイビサクリームのビフォーアフター写真は嘘の可能性もある

イビサクリーム ビフォーアフター」とか、「vio 黒ずみ イビサクリーム ビフォーアフター」といった写真の比較を探している人がまだたくさんいることに驚かされています。

もしそのようなイビサクリームのビフォアーアフター比較写真を探してこの記事にたどり着いたのだとしたらあなたに教えてあげたいことがあります。

例えばあなたもしょっちゅう見ているTiktok。

エフェクト加工例

左:フィルター加工前 右:加工後

フィルターでいとも簡単に整形レベルで顔面がかわりますよね?

え?Tiktokなんか使ったことない?だとしたら相当オクレてますよ?

嫌われ覚悟で言いますが、今のご時世Tiktokを使ったことがないならオバ〇ン確定です(まさかガラケー世代でもないでしょうに)。

ネットでビフォアーアフター写真を探すような人で、まだTiktokを使ったことがないなら、今すぐにでもインストールすることを強く推奨します。

オバ〇ン確定などと辛らつなことを言いましたが、今この記事を見ている30代以降の方で、「TiktokなんてどうせJKがダンスしてるアプリでしょ?」と思っているなら相当遅れてます。

TiktokはいまやGoogle検索を超えるのではないか?と言われるほど各企業も注目するほどのSNSになっているのです。

若年層がどれだけ加工した顔面をアップしているのかすら知らないなら、一度は見ておく価値は存分にありますよ。

逆に言えばもしTiktokはしょっちゅう見るのに、イビサクリームのビフォーアフター写真をネットで探すということがおかしなことだとは思いませんか?

結論

イビサクリームのビフォアーアフター写真はねつ造可能

 

黒ずみケア 3大おすすめ対策
難易度&出費内容関連記事
お手軽
安価
医薬部外品を使う医薬部外品おすすめランキング
通院アリ
少し高い
医療用ピーリング剤を使うピンクインティメイトの効果・使い方
通院&高額
効果抜群
レーザー治療皮膚科や美容外科で治すには?

目次に戻る説明

VIO黒ずみイビサクリームのビフォーアフター写真は嘘でも作れる

根拠説明なしにイビサクリームがランキング1位

まず最初にことわっておきますが、イビサクリーム自体が悪いと言っているのではありません。

イビサクリーム自体は確かに良い商品です。

この記事を参照すれば納得するでしょう⇒黒ずみケアクリームランキングでは1位です

 

では何を嘘、ステマと言っているのかというとブログなどでのその紹介の仕方のことを言っているのです。

人気商品なので売れやすいということから、ウソをついてでもグーグルで上位表示をさせようとたくらむサイトが多いということを知っておく必要があるでしょう。

VIO黒ずみイビサクリームのビフォーアフター写真の嘘の例

でもなんでイビサクリームのビフォーアフター写真が嘘と言えるんですか?全部嘘なんですか?

全部が全部嘘とは言いませんが、お仕事依頼サイトでわざわざ下着の写真を募集したりしているのを見ると、イビサクリームのビフォアーアフター写真を紹介しているサイトは本当かどうか怪しいものです。

 

まだこの記事を観てないなら絶対に見ておいた方があなたのためだと思いますが、そもそも現代社会において写真比較など全くアテにならないということを良く知っておいた方がよいです。

デリケートゾーン(VIO)の黒ずみビフォーアフター写真は100%信じない方がイイ

あなたもスマホアプリ「Foodie.」「SNOW」「MakeupPlus」などで美肌効果を狙ったり、お絵かきや画像修正などをしたことがあるのでは?プリクラでも簡単に落書きできちゃいますからね。

冒頭で話したTiktokのフィルターなんかかなり進歩しています。

フォトショとか無料でも画像加工ができるアプリやソフトは沢山あるんですよ。

写真・画像データなんてド素人でもいくらだって加工できるんですよ?

画像加工なんてすぐにできちゃう「【職人技】フォトショ職人の加工技術がすごすぎる!匠の技」をごらんください。

デリケートゾーンのビフォアーアフター写真比較(この画像はあえてねつ造した写真です)

デリケートゾーン黒ずみビフォアアフター写真比較

デリケートゾーンのビフォアーアフター比較の写真をねつ造してみました笑

下の写真がノーマルで、黒ずみっぽさを追加して上の写真のようになっています。

加工したねつ造写真と分かるように上下を同じ写真にして、わざと汚くヘタクソな加工を施していますが、これが下着を変えて微妙に撮影条件も違う写真の場合、あなたはねつ造している写真と見抜けるでしょうか?

 

デリケートゾーンの黒ずみ写真ビフォアーアフター

乳首のビフォアーアフター写真比較(この画像はあえてねつ造した写真です)

乳首写真ビフォアーアフター

アダルトサイト判定されないようにモザイクをかけています

 

この乳首のビフォアーアフター写真比較も加工したねつ造写真です。

さきほどのデリケートゾーンのビフォアーアフター写真比較と同じく、わざと同じ写真に加工を施しています。

上の黒い乳首の写真がノーマルで、下の写真は加工と分かるように極端にピンクにしてあります。

ピンク色の度合いがもっと自然ならあなたは見抜くことができるでしょうか?

ワキのビフォアーアフター写真比較(この画像はあえてねつ造した写真です)

脇のビフォアーアフター写真

今度は1枚目の写真と2枚目の写真を違う物にして、1枚目の写真に黒ずみ加工をしています。

1枚目の黒ずみ写真は明らかに加工したと分かるようにわざと極端に黒っぽくしていますが、これが微妙な色だと、あなたはニセモノと見抜けますか?

 

もう失敗しないデリケートゾーンや乳首の黒ずみケアクリームランキングTOP3

なぜ写真をねつ造までして商品紹介をするのか?

イビサクリームのグーグル検索

それは「イビサクリーム ビフォーアフター」と検索する人が多いからです。

グーグルやヤフーなどの検索エンジンで検索されるキーワードの話をします。

あなたが気になってグーグル検索した「キーワード(語句)」は、毎月何件検索されているのかというデータがグーグルに蓄積されています。

 

いろいろな検索キーワードがある中でもっとも検索数が多いと言われるキーワードは「ダイエット」で、過去1年間の平均月間検索数は36万8千件です。

キーワードプランナーというグーグルのサービスでどのキーワードが毎月何件くらい検索されているのか?ということを調べることができます。

グーグルキーワードプランナー

つまりグーグルやヤフーなどで毎月36万8千件ほど「ダイエット」と検索されているということです。

それだけダイエットが気になる人が多い太っていることを悩んでるってことか、、、

 

話を「イビサクリーム ビフォーアフター」に戻しますが、まずグーグルで「イビサクリーム」と入力した時点で幾つかのキーワードの候補が出てきますよね?

 

スマホとPCとではその検索候補に若干の違いがあります。

グーグルサジェストスマホ

スマホでのイビサクリームの検索候補

 

下はPCで「イビサクリーム」を検索した時の検索候補。

PCでのイビサクリーム検索候補

PCでのイビサクリームの検索候補

 

PCで「イビサクリーム」と検索しようとした場合に出てきた検索候補の中に「イビサクリーム ビフォーアフター」があります。

グーグルの検索候補は過去に何度か検索されたキーワードが優先的に表示されているので、「イビサクリーム ビフォーアフター」と検索する人が結構多いということです。

「イビサクリーム ビフォーアフター」というタイトルでウェブサイトやブログを作ると上位表示されやすい

ブログにせよ普通のウェブサイトにせよその記事を作成する際には必ずタイトルが必要になります。本で言うところの題名や雑誌名のようなものです。

 

たとえば今あなたが観ているこの記事のタイトルは、

「VIO黒ずみイビサクリームのビフォーアフター写真は嘘でも作れる」

となっています。

 

つまりタイトルに「イビサクリーム ビフォーアフター」という文言を含めることでグーグルに評価されれば検索結果の上位に表示されやすくなるのです。

もしあなたがグーグルやヤフーなどで検索してこの記事にたどり着いたのだとしたら、この記事はグーグルから評価されて上位表示されたということになります。

 

あっ!だから「VIO黒ずみイビサクリームのビフォーアフター写真比較」というタイトルにしてなんとかグーグルで上位表示させようとするサイトが多いんですね。

 

そういうことです。グーグルでできるだけ上位で表示されれば、その記事を見る人が多くなり、商品も売れやすいということなのです。

 

ちなみに「イビサクリーム ビフォーアフター」の月間検索数は1300件です。

「ダイエット」の月間検索数には遠く及びませんが、黒ずみケアアイテムとしては人気商品なので、月間検索数100件以上もあれば充分商品が売れるサイトになるのです。

 

グーグルで上位表示(1位ならなおさら)されるということは、銀座の一等地に店を構えるくらいの効果があります。

駅から車で2時間かかるところに雑貨屋を作っても客なんて誰も来ないけど、銀座の一等地なら少なくとも1日何人かはお客が来るということです
イビサクリーム自体は当サイトでもおススメのクリームなので、必ずしも商品自体が悪い物ということではありません。

デリケートゾーン(VIO)の黒ずみビフォーアフター写真は100%信じない方がイイの記事は必見

デリケートゾーンのビフォアーアフター写真比較は嘘が多い。

ねつ造だと分かる証拠として、お仕事依頼のサイトで、(ランサーズやクラウドワークスが有名)「下着を変えた写真を1セット計5枚3,000円」で募集がされていることを暴露しています。

黒ずみのビフォアーアフター写真を信じているなら絶対読んだ方がいい記事。

デリケートゾーン(VIO)の黒ずみビフォーアフター写真は100%信じない方がイイ

 

下着を変えた写真を募集して、肌の色は問わない。なぜなら

「こちらで加工しますので」

とハッキリと明言されています。

 

恐らくそういったお仕事依頼サイトで集めた写真に加工を加えてデリケートゾーンのビフォアーアフター写真比較という名目でなにかしらの黒ずみケアクリームを紹介しているものと思われます。

 

もう一度ことわっておきますが、イビサクリーム自体は当サイトでもおすすめしている良品です。

↓ランキングの記事を参照してください
もう失敗しないデリケートゾーンや乳首の黒ずみケアクリームランキングTOP3

VIO黒ずみイビサクリームのビフォーアフター写真は嘘の可能性もある【まとめ】

何度も言うようにイビサクリーム自体は非常に優れた商品ですが、人気商品なのでなんとか売りたい、どんな手を使っても売りたいというWEBサイトも多いのです。(売れると報酬がもらえる)

 

この記事をまとめると、以下のようになります。

  • お仕事依頼サイトで下着のビフォアーアフター写真を募集している事実がある
  • イビサクリームは人気商品なのでグーグルで上位表示されたら商品が売れやすい
  • 「イビサクリーム ビフォーアフター」と検索される人は多い
  • 「イビサクリーム ビフォーアフター」というタイトルでサイトを作ると上位表示されやすい
  • 写真なんていくらでも加工ができてしまう

 

「イビサクリーム ビフォーアフター」で検索して出てきた写真を信じて商品を買うのはあなたの勝手ですが、中にはお仕事依頼サイトで募集したねつ造写真の可能性もあるということも覚えておきましょう。

写真の加工なんていくらでもできる時代なのに、ビフォアーアフター写真比較を探すことがいかにナンセンスか?

まだ読んでいなければこちらの記事も是非おすすめします。

↓ビフォアーアフター写真を募集しているお仕事依頼サイトを暴露

デリケートゾーン(VIO)の黒ずみビフォーアフター写真は100%信じない方がイイ

 

イビサクリーム自体は確かに良い商品です。

@コスメ購入者のクチコミでは「彼からも「何かした?」と言われるくらいですから」

ここから最大30%オフ、28日間返金保証付き、送料無料で購入できます⇒イビサクリーム公式

タイトルとURLをコピーしました