SNSフォローボタン
Twitterはこちら⇒@Blackeningcare
お問い合わせ⇒運営情報&フォーム
Twitterはこちら⇒@Blackeningcare お問い合わせ⇒運営情報&フォーム

平均的に赤黒いIラインに黒ずみが発生する原因を知っていますか?

黒ずみの原因 黒ずみの原因

平均的に赤黒いIラインが黒ずむ原因

 

 

日本人のIラインの黒ずみは平均的に赤黒いと言われていますが、デリケートゾーンVIOライン)の黒ずみを治したくて、色々やってみたものの結局治らない

 

ひょっとすると私のデリケートゾーン(VIOライン)の黒ずみは一生治らないのではないか?

 

そう思って今この記事を読んでいるあなたに向けて、当サイトからいくつかの提案をします。

 

文字数が多いので「読むのが面倒」と思うかもしれませんが、読まなければデリケートゾーン(VIOライン)が黒ずんだままで一生を終えるかもしれません。

 

この記事をブックマークして少しずつ読んでも良いので、しっかりとした正しい知識を得てください。

 

もし間違えた黒ずみケアをしているようなら治る可能性はまだ残っています。

 

そもそもデリケートゾーン(VIOライン)の黒ずみの原因をわかっていますか?

デリケートゾーンの黒ずみに悩む女子

デリケートゾーン(VIOライン)の黒ずみを治したいと思い、ネットで検索をしてみると、

 

デリケートゾーンの黒ずみ改善石鹸17選

 

のようなホームページがいくつかでてきたので、そのホームページのランキング上位の石鹸を選んで使っている。

 

デリケートゾーン(VIOライン)の黒ずみの原因をなぜ探さないの?

何か月使ってみても一向に治る気配がない。

 

「ああ、私のIラインは黒ずみ対策の石鹸ですら治らないのか!?」

 

これってかなりあるあるなんですけど、あなたもそうしていませんか?

 

こんなことを言っているのにはちゃんと根拠があって、例えば

 

「デリケートゾーン 黒ずみ 石鹸

 

というキーワードでグーグル検索されている数は、月でおよそ1300件ほどあります。

黒ずみ石鹸検索ボリューム

グーグル2020年4~6月の月間平均検索ボリューム調べ

 

面白いことに

 

「デリケートゾーン 黒ずみ 原因

 

で調べられている件数は石鹸の半分の500件ほどしかありません。

 

デリケートゾーンの黒ずみの原因検索ボリューム

グーグル2020年4~6月の月間平均検索ボリューム調べ

 

これはどういうことかというと、「黒ずみの原因も知らずにいきなり黒ずみ対策の石鹸を探している可能性が大きい」ということです。

 

原因が分かれば石鹸を探そうとはしないはずですから。

 

これは太る原因がわからないままで、「キャベツダイエット」や「リンゴダイエット」などに走る傾向と似ています。

ダイエットが上手くいかない女性

 

原因もわからずに、わけのわからないダイエットや断食を繰り返すことで、拒食症や栄養失調などの恐ろしい顛末が待っているとも知らずに。

 

デリケートゾーン(VIOライン)の黒ずみケアが間違えていたとしても生命的危機に陥ることはありませんが、下手なケアをしてしまうと逆効果で、黒ずみを加速させてしまうことだって考えられます。

 

そうならない為にも、このあとの記事をしっかり読んで、正しい知識を得てください。

 

デリケートゾーン(VIOライン)の黒ずみの原因は何かを学ぶ

デリケートゾーンの黒ずみの原因を学ぶ

 

デリケートゾーン(VIOライン)の黒ずみの原因は何か?

 

黒ずみ対策石鹸の商品説明では「皮脂汚れ」「角質の汚れ」と書いてあると思いますが、それが根本的な原因ではありません。

 

デリケートゾーン(VIOライン)が黒ずむ根本的原因を知る

デリケートゾーン(VIOライン)やバストトップの黒ずみの原因はメラニンです。

 

メラニンが肌を黒くしてしまうメカニズムに関しては、

 

デリケートゾーンの黒ずみ改善はメラニンケアが鍵
日本人のIラインの黒ずみは平均的に赤黒いと言われていますが、Vライン、Iライン、Oラインなどのデリケートゾーンがずっと黒ずんでいて、どうしたら良いかわからないですよね?デリケートゾーンや乳首が黒ずんでしまう原因は幾つか有ります。

 

で詳しく説明しているので、是非そちらの記事も参考にしてください。

 

ここでは簡単に説明します。

 

メラニンが生成される4つの原因

 

  • 皮膚表面への摩擦
  • 皮膚表面への紫外線照射
  • 肌のターンオーバーの乱れ
  • 皮膚の乾燥

 

ピッチピチのジーンズやサイズの合っていない下着によってデリケートゾーンと摩擦を起こしていませんか?

 

黒ずみや臭いが気になって、お風呂で必要以上にゴシゴシ洗っていませんか?

 

日焼けサロンで全裸になって紫外線照射をしていませんか?

 

皮膚の構造とメラニン・メラノサイト

睡眠不足など、不規則な生活を送ることでストレスが溜まり、ホルモンバランスが崩れることから肌のターンオーバーが乱れることがあります。

 

デリケートゾーン(VIOライン)が乾燥しているとこれら外部からの刺激を受けやすく、メラニンの生成を助けてしまいます。

メラニンの構造

 

メラニンは皮膚の奥の細胞を紫外線や外部刺激から守るためメラニンを生成するのです。

 

紫外線の強い夏に日焼けをすることを思い出してもらえば良く分かると思います。

 

もしあなたがデリケートゾーン(VIOライン)が黒くなる原因がメラニンであるということを知らなかったのであれば、今後デリケートゾーン(VIOライン)の黒ずみケアの方法が変わってくるでしょう。

 

デリケートゾーン(VIOライン)の黒ずみ対策石鹸ではほとんど治らない

黒ずみ対策石鹸あ効果なし

黒ずみ対策石鹸の商品説明ではデリケートゾーン(VIOライン)の黒ずみの原因が「皮脂汚れ」「角質の汚れ」と書いてあります。

 

それは「全くのデタラメではないものの根本的な原因とは言えない」ということは上の項目で分かったと思います。

 

黒ずみ対策石鹸のほとんどが嘘っぱちなので治らない

デリケートゾーン(VIOライン)の黒ずみの原因はメラニンなのに、「皮脂汚れを落とす」「角質の汚れを落とす」ということで、さも黒ずみが改善されるかのような売り方をしているジャムウ石鹸などは腹立たしささえあります。

 

あなたが本当にデリケートゾーン(VIOライン)の黒ずみを治したいと考え、今この記事を読んでいて黒ずみ改善石鹸を信じて使っているようなら即刻ゴミ箱に捨ててください。叩きつけるように捨てて構いません。

 

それはあなたにとって「まずやらなければいけないこと」です。

 

黒ずみ対策石鹸は全く効果が無いということに関してはこちらの記事も参考にしてみてください。

デリケートゾーンの黒ずみ対策はクリームと石鹸どっちがいい?
デリケートゾーンや乳首の黒ずみ対策でクリームと石鹸のどっちがいいか迷っている人が多いですね。このページを読めばデリケートゾーンや乳首の黒ずみ対策に石鹸にはほとんど効果が無いことが分かります。ではクリームが良いのか?というと、、、、???

 

黒ずみ対策石鹸なんかまったく信じてないしクリームだし

デリケートゾーンの黒ずみを治したいと怒る女性

 

石鹸なんてデリケートゾーン(VIOライン)の黒ずみに全く効果が無いの知ってるし。

 

ネットで検索して黒ずみが治るっていうクリームを使ってみたけど全く効果が無いというあなた。

 

ヤフー知恵袋の相談をみても、「クリームなんて効果ないよ」という回答を見て不安になっている人もいると思います。

 

あなたが信じて使ってるVIO黒ずみケアクリームはホントに効果がある?

ではあなたが実際に使っているクリームや美容液が本当にデリケートゾーンの黒ずみを治す効果があるのかどうか、判定したいと思います。

 

まず最初に、「ニベアクリームやオロナイン軟膏でデリケートゾーンの黒ずみが治ると思っている」なら大きな間違いです。

 

笑ってしまいそうな話ですが、「デリケートゾーン 黒ずみ ニベア」とグーグルで検索されている件数は月に3000件ほど。

 

「デリケートゾーン 黒ずみ 石鹸」の3倍もの数の検索数です。中学生でしょうか?

 

まずニベアクリームやオロナイン軟膏にはメラニンの生成を抑える成分は皆無なので、すでに色素沈着してしまった黒ずみには全く効果がありません。

 

保湿には優れているので黒ずみの予防にはなると思いますが、根本的な解決にはなっていません。

 

メラニン対策ができる医薬部外品を使っていますか?

次に確認したいのが、「あなたが使っている黒ずみを治すと言われているクリームは医薬品や医薬部外品ですか?

 

医薬品や医薬部外品では無い場合、メラニンの生成を抑える成分は配合されていないので、これも効果が見込めないでしょう。

 

医薬品や医薬部外品では無いクリームの商品説明に「角質汚れを落とす」「皮脂汚れを落とす」と書いてありませんか?

 

それらは結局黒ずみ対策石鹸と変わりないので、汚れを落とすだけでメラニンには全く効果が無いのです。

 

メラニン対策成分が入っていても2~3か月はかかる

医薬品、医薬部外品でメラニンの生成を抑える成分が入っているのに治らない

 

ここまでやっても治らないとすると、考えられるのは「少なくとも3か月使った」かどうか。

 

上でデリケートゾーン(VIOライン)の黒ずみの原因はメラニンによるものと説明した中で、「ターンオーバーの乱れ」も関係しているという説明をしました。

 

黒ずみを治す医薬部外品のクリームは使い始めて6週間から3か月くらいで効果を発揮し始めます。

 

これは肌のターンオーバー周期であるおよそ6週間と関係があるためです。

 

「黒ずみを治す医薬部外品のクリームを使っていながらも効果が無い」という人達の口コミ情報を集めてみると、大抵の場合「1週間使っても効果を感じなかった」「1か月使っても全くダメ」といったように非常に短期間で効果を求めていることが分かります。

 

「デリケートゾーン黒ずみすぐ治す」「デリケートゾーン黒ずみ早く治す」といったキーワードでグーグル検索をしている人が少なからずいるということで、早く治したいという気持ちは分からなくは無いですが3か月は使ってみることをおすすめします。

 

皮膚のターンオーバー周期に関してはこちらの記事を必ず読んでおいた方があなたのためです。

Iラインの黒ずみの原因メラニンの排出とターンオーバー周期との関係
日本人のIラインの黒ずみは平均的に赤黒いと言われているけど、Vライン、Iライン、Oラインなどのデリケートゾーンの黒ずみクリームはなぜ1週間では効果が分からないの?なぜ皮膚は黒ずみが発生するの?皮膚のターンオーバーってなあに?

 

メラニンの生成を抑える成分が入っている医薬品や医薬部外品を3か月以上使っているのに治らない

 

ここまでくると余程色素沈着による黒ずみが濃いか、2千円ほどの安物を使っているせいも考えられます。

あと考えられるのは、メラニン抑制効果がある成分が配合された医薬部外品でも一部の人には効果が無い場合があります。

例えば1990年に資生堂によって報告されたメラニン抑制効果がある『アルブチン』を40人の被検者に試した実験では、「やや有効」以上の有効率は90%以上あるものの、ごく少数ですが、「不変」や「悪化」した人もいました。(参考資料 化粧品成分オンライン:アルブチンとは…成分効果と毒性を解説

このように残念ながらごく少数の人には効果が無い可能性があります。

 

当サイトでリサーチしたところによると、

 

  • 5千円前後のメラニンの生成を抑える医薬部外品を使っている
  • 3か月以上使っている

 

この二つの条件をクリアしている人の口コミは殆ど効果を感じているとのことでした。

 

現在使っているクリームや美容液が2千円台の安物の場合、価格帯を上げることで効果を発揮する可能性があります。

5千円以上する医薬品や医薬部外品でもVIOラインの黒ずみが治らない

落ち込む女性

 

上で紹介したことはすべて試しているけどそれでも効果が無いという場合。

 

ですが最終手段がまだあります。

 

最後の頼みの綱は美容整形外科治療

それは美容整形外科のレーザーによって黒ずみを除去する方法です。

 

どうしても黒ずみの悩みを解決したいなら一番確実な方法がレーザー治療です。

 

例えば小陰唇が大きすぎてはみ出てしまい、どうしても下着と擦れてしまうという場合は小陰唇を小さくすることもできますし、ホワイトニングレーザーで気になる部分の黒ずみを治すということも可能なのです。

 

女性のデリケートゾーン(VIOライン)の治療に関しては特に定評のある3つのクリニックを紹介しますので、そちらも参考にしてみてください。

 

ガーデンクリニック女性器色素沈着

レーザー黒ずみ除去 女性器 90,000円 乳首 40,000円

全国27店舗展開【湘南美容外科クリニック】

乳輪、大陰唇、小陰唇、肛門まわり 81,270円

湘南美容外科のサイトはちょっとわかりづらく、以下の画像説明のところに施術内容があります。

湘南美容外科湘南美容外科

スマホの場合は右上のメニューボタンから、診療内容一覧⇒婦人科形成⇒部位悩み別を選択

湘南美容スマホ

 

聖心美容クリニックで探してみる

聖心美容クリニックのピンクインティメントシステムを探す

聖心美容クリニックのピンクインティメントシステムを探す

聖心美容クリニックで探してみる

聖心美容クリニックのピンクインティメントシステムを探す

聖心美容クリニックのピンクインティメントシステムを探す

 

デリケートゾーン(VIOライン)やバストトップなど、美容整形外科や美容皮膚科で施術する黒ずみ改善に関してはこちらの記事を参照してみてください。

Iラインの黒ずみを美容整形外科や美容皮膚科で治すには?
日本人のIラインの黒ずみは平均的に赤黒いと言われていますが、デリケートゾーン(VIOライン)の黒ずみを解決するためにはいろいろな方法があります。その中でもほぼ確実に黒ずみが改善できる美容整形外科や皮膚科の黒ずみ対策の治療方法に関して紹介しています。
https://cure-delicate-zone.com/v-line-darkening-laser/

 

医薬部外品で効果を感じているという口コミが多い順にランキング形式で紹介しています。

500件の口コミから選んだデリケートゾーン黒ずみクリームランキングTOP3+α
黒ずみ改善効果が全く見込めない「黒ずみ石鹸ランキング」やステマばかりのランキングサイトに騙されないためにも、ちゃんとした根拠説明がされた黒ずみケアのランキングを探した方が良いです。このページでは500件の口コミ情報を元に、価格や返金保証条件なども加味したランキングを紹介しています。

デリケートゾーンケアに関する気になる単語で探してみよう。

あなたが探している情報に出会えるかも?

タイトルとURLをコピーしました