SNSフォローボタン
Twitterはこちら⇒@Blackeningcare
お問い合わせ⇒運営情報&フォーム
Twitterはこちら⇒@Blackeningcare お問い合わせ⇒運営情報&フォーム

VIO黒ずみ人気イビサクリームのデメリットとは?

黒ずみ解決商品 イビサクリーム

イビサクリームはデメリットはあるか?

 

VIO黒ずみケアのクリームでは大人気のイビサクリームにもデメリットはある?

いくら人気が高くても少なからずデメリットはありますね。

イビサクリームのデメリットを簡単にサクッと紹介します。

 

【デメリットその①】ステマサイトの口コミ情報が多い

ステマサイトの口コミ

まず最初に言えることは、イビサクリームはVIO黒ずみケアの商品ではかなり

「人気がある=知名度が高い」

ので、ブログやウェブサイトで紹介すると非常に売れやすいということがあります。

 

口コミ情報が本物なのか、創作なのかを見極めて!【悪い例】

知名度があるため、「イビサクリームの悪い口コミを暴露 【決定的なデメリットが判明】」のようなウェブサイトが乱立していますが、ここで注意したいのは、

『その口コミ情報は本当の口コミ情報なのか否か?』

ということ。

 

「こんな口コミ情報がありました」と紹介していながらも、その出典元(口コミ情報の出所)というのが全く明記されてないウェブサイトは創作の口コミ情報の可能性が大きいです。

つまりでっち上げということ。

 

ここでは悪い例を紹介します。

悪い口コミ

  • 1か月使ったけど効果がありませんでした。
  • 臭いが好きになれませんでした。

良い口コミ

  • 2か月で効果が出てきたのでもう手放せません。
  • 今まで使ってきた中で一番効果がありました。

 

これくらいの文章は中学生でも想像して書けます。

どこにその口コミ情報が書かれていたのか、というような出典元へのリンクが張られていない口コミ情報は全く信用に値しないと思った方が良いです。

 

いわゆる『ステマサイト』ですね。

口コミ情報が本物なのか、創作なのかを見極めて!【良い例】

ではどんな口コミ情報なら信ぴょう性が高いのかというのをお見せします。

悪い口コミ

産後の黒ずみに。
一本使い終わりましたが1ミクロも変わりませんでした。2本目を使って効果があるようですが値段も値段なので2本目を買う勇気がでません。
返金保証も単品で一本買いではできないようなので、そこの記入も分かりにくいことからこの評価にさせてもらいます (出典元:Amazonレビュー

1ヶ月毎日丁寧に使いきりましたが、全く効果無し。
お金返して欲しいです。(出典元:Amazonレビュー

んー何か変わるのかなー!
1ヶ月、シミにも、乳首にも、膝の黒ずみも、変わった様子はないなーと実感できる日を信じるしかないのかなー(出典元:Amazonレビュー

良い口コミ

Iラインに使用(かなり色素沈着してます)
1ヶ月目→特に変化なし
心が折れそうになりましたが続けることにしました。
2ヶ月目→本人が気づく程度には変化(他人から見たら誤差程度かもしれません笑)
変化が見られたため2本目の購入を決意。
3ヶ月目→1ヶ月目の写真と比べ明らかな変化

日焼けが戻るのに時間がかかるのと同じように、黒ずみ系も短期では効果が出ないのだと思います。長期で考えている方&2本目の購入をいとわない方にオススメだと思います。(出典元:Amazonレビュー

三ヶ月目で効果がでてきました。デリケートゾーンの黒ずみに使用したところ三ヶ月目で明らかに薄くなり、その後も塗り続けて最終的に5ヶ月で元の肌にもどりました。(出典元:Amazonレビュー

1ヶ月ほどVラインに使用しましたが目に見える高価がないため、諦めかけたのですが、かぶれるということもなかったので根気よく2ヶ月使用しましたが、1.5ヶ月くらいで少しずつ黒ずみが薄くなってきたような気がして、2ヶ月目には高価が実感できるくらいになりました。(出典元:Amazonレビュー

 

このようにちゃんと口コミ情報の出典元が明らかなら、本当に使った人の意見が分かるという物。(Amazonの口コミ件数が一番多かったので全てAmazonレビューから引用しました)

 

出典元が明らかにされていれば、「信ぴょう性が高い口コミ情報」ということになります。

 

これはイビサクリームに限らず、どんな商品を選ぶ時も「出典元が明らかになっていない口コミ情報は信じない」というクセを付けておきましょう。

 

【デメリットその②】ステマランキングサイトが乱立している

黒ずみランキング

口コミ情報と同じく、人気と知名度があるため売れやすく、ランキングサイトでも1位で紹介するウェブサイトがかなり見受けられます。

なぜイビサクリームはあらゆるウェブサイトで1位で紹介されるのか?

人気と知名度があれば売れやすいということの他にも、イビサクリームは断トツに報酬単価が高い商品でもあります。

つまりブログやウェブサイトでイビサクリームを紹介し、そのサイトのリンクから購入する人がいればブログを作っている人に5,500円もの報酬が支払われる仕組みがあるのです。(アフィリエイト報酬という)

よくユーチューバーが「この商品を購入する場合は下の概要欄にリンクがあります」と紹介し、概要欄を見るとAmazonなどへの商品リンクがありますが、あれと同じです。

 

イビサクリームがなぜ1位ばかりなのかはこちらの記事で詳しく説明しています⇒イビサクリームが1位の理由

 

ステマランキングサイトには根拠説明が全く無い

ここで注意したいのは、そのようなステマランキングサイトの場合、なんの根拠説明もなく『イビサクリームがおすすめ!1位!』という紹介をされているということ。

根拠説明とは、ランキングの順位付けをする場合に「2位以下の商品には無い成分が配合されているから」とか、「値段が安いから」など何かしらの根拠理由があってこその1位となりますね?

それが単なるステマランキングのサイトには全くこの根拠説明がありません。

 

「人気があるから」というだけで1位でも良いの?

違いますよね?

ランキングの順位付けには「どういう効果があるのか?」とか「値段が安くて買いやすい」などの根拠や理由が必要なはずです。

 

とにかくイビサクリームを沢山売りたいブログやウェブサイト作成者は「とりあえず1位で紹介すれば売れるだろう」という野心から、全く根拠がなくても1位で紹介しているのです。

 

5,500円ものアフィリエイト報酬⇒1位で紹介される⇒売れる⇒人気が出る

 

と、販売元が非常に商売上手なわけですが、もし効果が全く無かったら人気も出ないはずなので、逆に効果があることが実証されているとも言えますけど。

こうしたステマランキングサイトなどが乱立しているせいで、イビサクリームは本当に買うべきものなのか?という判断が鈍ってしまうのはデメリットと言えるでしょう。

 

当サイトのランキングの順位付けの根拠説明

当サイトでAmazon、楽天、@コスメ、ヤフーショッピングの口コミ情報から、口コミ件数と平均評価点を集計したところ、たしかにイビサクリームの口コミ件数が1位でした。

本当の口コミ件数を集計した【ガチの口コミ評価ランキング】
日本人のIラインの黒ずみは平均的に赤黒いと言われていますが、このページではVライン、Iライン、Oラインなどのデリケートゾーンの黒ずみクリームを販売しているAmazon、楽天、ヤフーショッピング、@コスメの口コミレビュー件数と評価点平均を実際に集計しランキング形式で紹介しています。

ただし、「件数が多い=人気商品なので売れている」とも取れるので、口コミ件数だけでは判断できません。

イビサクリームは平均評価点も高かったので、やはり優秀な黒ずみ改善クリームといえるでしょう。

 

でも購入価格やその他の条件を加味すると、必ずしもイビサクリームは1位ではありませんでした。

口コミランキングを元に、内容量、効果、価格、購入条件などを加味した総合ランキングでは、ちゃんと根拠説明があるので、ぜひ確認してみてください。

500件の口コミから選んだデリケートゾーン黒ずみクリームランキングTOP3+α
黒ずみ改善効果が全く見込めない「黒ずみ石鹸ランキング」やステマばかりのランキングサイトに騙されないためにも、ちゃんとした根拠説明がされた黒ずみケアのランキングを探した方が良いです。このページでは500件の口コミ情報を元に、価格や返金保証条件なども加味したランキングを紹介しています。

 

【デメリットその③】価格が高い

お金

イビサクリームは比較的価格帯が高い黒ずみ改善クリームと言えます。

黒ずみ改善効果がある医薬部外品のクリームを比較した記事があるので参照してみてください。

Iラインや乳首の黒ずみ解決商品紹介
日本人のIラインの黒ずみは平均的に赤黒いと言われていますが、デリケートゾーン(VIOライン)や乳首の黒ずみの解決商品の中でも、「効果がある」という口コミが多い商品はどれなのか?調べました。

 

イビサクリームの価格が高いので続けられないという口コミあり

価格(公式サイト価格1本5,390円~6,545(税込))が高いので、せっかく黒ずみ改善効果が見込める成分が配合されているのに1本であきらめてしまう人が結構います。

上で悪い口コミ(出典元:Amazonレビュー)で紹介した人も1本であきらめて評価点を低くしていました。

イビサクリームの価格が高く継続購入をあきらめた人は楽天購入者レビューでも見かけました。

デリケートゾーンの脱毛で黒ずみに気付き、2週間くらい使ってみました。私は全く効果ありません。朝晩ちゃんと使っています。高いしもったいないので1本使い切りますが。
もし効果が見えたらまたレビューします。(出典元:楽天購入者レビュー

 

1本で止めるということは、皮膚のターンオーバー周期(平均的に6週間以上と言われている)よりも早く止めてしまうため、結果的に「効果が無い」という判断をしてしまう人が多いです。

皮膚のターンオーバー周期に関する記事はこちら⇒参照記事:ターンオーバー周期に関して

 

イビサクリームに限ったことではないですが、メラニンの色素沈着を改善する医薬部外品のクリームは、最低でも2か月は使ってみないと効果の程がわかりません。

イビサクリームの効果はいつから出だすのか、期間ごとに効果があった、無かったという集計をしているので、こちらの記事も参照してみてください。

参照記事:イビサクリームの効果が出始める期間一覧表

 

イビサクリームを出来るだけ安く買う方法

イビサクリームを出来るだけ安く買おうと思ったら公式サイトから購入するのが一番安いでしょう。

ちなみにイビサクリームは通販限定商品なので、マツキヨなどのドラッグストアやドンキなどのディスカウントストアでは販売されていません。

大手通販サイトとイビサクリーム公式サイト価格を比較してみました。

 

※表内価格は全て税込価格(単位:円)

イビサクリーム価格比較(2020.10.07時点価格)
1本あたり価格
Amazon5,900
楽天5,907
ヤフーショッピング5,650
公式サイト(定期1本コース)6,545
公式サイト(定期2か月2本コース)5,390(10,780)

一番安く購入するには公式サイトの2か月2本コースになりますが、2本ずつの購入になるので3本で止めたい、5本で止めたい場合はムダが生じてしまいます。

 

公式サイトから購入するメリットは他にも、「28日間の返金保証」がありますが実はそんなにメリットでもないかもしれません。

【デメリットその④】返金保証期間が短い

保証

イビサクリームには『28日間の返金保証制度』があります。

この返金保証制度すら無い商品に比べればあるだけマシとも言えますが、28日間ではなぜ短いのでしょうか?

 

皮膚のターンオーバー周期と返金保証期間の関係値

上の項目でも説明しましたが、皮膚にはターンオーバー周期というのがあります。

皮膚の奥のメラノサイトで作られたメラニンが、皮膚表面まで上がってきてアカとなって排出されるまでおよそ6週間かかると言われています。

 

ターンオーバー

 

この6週間ですが、年齢や体質、ホルモンバランスなどによっても周期が人それぞれ違うので、ターンオーバーが遅い人なら6週間以上かかることもあるでしょう。

6週間=42日間です。

 

イビサクリームの返金保証期間は28日間

ということは、皮膚のターンオーバーが終わらない内に返金保証期間が終わってしまうということです。

 

2本目3本目を使うことを前提にイビサクリームを購入する人にとっては、28日間の返金保証制度自体あまり関係のないものかもしれませんが。

ちなみに当サイトの総合ランキング1位のハーバルラビットの返金保証期間は60日です。

 

つまり6週間以上使っても効果を感じられなければ返金してもらえるということ(返金は1本分ですが)。

 

当然そのあたりも加味した上での総合ランキングですが。

 

イビサクリームはデメリットばかりじゃない!

メリットとデメリット

 

ここまでイビサクリームのデメリットばかりを紹介してきましたが、人気商品だけあって、メリットも当然あります。

イビサクリームのメリット

()内の参照記事は全て当サイトの記事です。

 

イビサクリームのデメリット 【まとめ】

イビサクリーム

イビサクリームのデメリットをまとめると、

  • 人気ゆえにウソ・創作の口コミを紹介しているサイトが多い
  • 同じく、根拠のないステマランキングサイトが多い
  • 価格が高い
  • 返金保証期間が短い

といったようなことが挙げられます。

 

本当の口コミ情報(計172件)を確認して分かることは、「2~3か月使うと黒ずみ改善効果があったという人が多い」ということ。

ウソ、創作の口コミ情報サイトであれ、ステマランキングサイトであれ、そのサイトの情報に騙されて購入してしまっても2~3か月使ってみれば、ちゃんと黒ずみ改善効果が見込める商品です。

だって厚生労働省が認可した成分が入っている医薬部外品なのですから当然と言えば当然でしょう。

 

全く黒ずみ改善効果が見込めないジャムウ石鹸などのソープ系黒ずみケア商品に比べれば、黒ずみ改善のメリットはあると言えます。

当サイトのおすすめはハーバルラビットですけど。

ちゃんと根拠説明がある総合ランキングはこちら⇒500件の口コミからわかったデリケートゾーン黒ずみクリームランキングTOP3+α 

それでもイビサクリームが欲しいという人は公式サイトからの購入をおすすめします⇒イビサクリーム公式

 

イビサクリームのデメリット 補足情報

とあるサイト「イビサクリームの悪い口コミを暴露 【決定的なデメリットが判明】」ではイビサクリームのデメリットとして、

「即効性が無い=少なくとも3か月以上は継続して使う必要がある」

と説明されていました。

「即効性を求めるなら美容整形外科のレーザー治療を受けた方が早い!」

ですって。

いや、それってメラニンケアクリームならだいたいそんなものですから。

タイトルとURLをコピーしました