SNSフォローボタン
Twitterはこちら⇒@Blackeningcare
お問い合わせ⇒運営情報&フォーム
Twitterはこちら⇒@Blackeningcare お問い合わせ⇒運営情報&フォーム

ピンキッシュボーテとイビサクリームの違いを比較

ピンキッシュボーテ イビサクリーム 黒ずみクリームの違いを比較。買うならどっち?

ピンキッシュボーテとイビサクリームの違いを比較。買うならどっち

 

日本人のIラインの黒ずみは平均的に赤黒いと言われています。

デリケートゾーン黒ずみケアクリームのランキングサイトではたびたび1位で紹介されている「イビサクリーム」と、「GLITTER」ほか女性誌で話題の「ピンキッシュボーテ」ではどっちを買えば効果が高いのか?

ピンキッシュボーテとイビサクリームの全成分や、口コミ情報と、価格や定期購入の購入条件の違い比較し、どっちを買えばよいのか?検証しました。

 

イビサクリームは1個売れると、その紹介しているサイト管理者に5,500円もの報酬がある商品なので、ランキング1位で紹介しているサイトが多いですが、「キュア デリケートゾーン」では掛け値なしで公平に比較しています。

 

ピンキッシュボーテとイビサクリームの違い簡易比較

黒ずみクリームの違いを比較。買うならどっち?

 

まわりくどい説明は抜きにして、結論から先に言うと、「キュア デリケートゾーン」がおススメするのはピンキッシュボーテです。

ランキングサイトで常に1位のイビサクリームが負けた?なんで?

と思ったらこの後の記事を読んでください。

 

まずはざっくりと2つの商品の違いを簡易的に比較。

ピンキッシュボーテとイビサクリームそれぞれの口コミ情報や購入条件などはすでにレビューしているので、表内の[口コミ情報]のレビューありをクリックして確認してみてください。

 

定価内容量有用成分返金保証公式サイト口コミ情報
ピンキッシュボーテ7,560円25g・水溶性プラセンタエキス
・グリチルリチン酸2K
なし公式サイトレビューあり
イビサクリーム7,700円35g・トラネキサム酸

・グリチルリチン酸2K

28日間公式サイトレビューあり

※価格は税込み表記

 

それではまず全成分の違いから比較していきましょう。

他のサイトではなかなか説明されていないほど、かなり徹底的に全成分を調べました

 

ピンキッシュボーテとイビサクリームの違いを比較 【全成分】

ピンキッシュボーテとイビサクリーム全成分比較

 

デリケートゾーン、乳首、ワキ、ヒザ、ヒジ、くるぶしなどの黒ずみを改善するには、黒ずみの原因であるメラニンに働きかける成分が一番大事です。

それに加え、新たにメラニンを発生させないためには、皮膚の保湿や炎症を抑える成分、皮膚のバリア機能を高める成分なども大事です。

 

そこで全成分比較では【黒ずみ改善】【抗炎症】【保湿】【バリア機能】の項目に分け、ピンキッシュボーテとイビサクリームの全成分の違いを比較しました。

【その他】は乳化剤や界面活性剤、増粘剤、ph調整剤などです。

※スマホは横表示にするとスマホサイズによっては左右並べて表示されます。

ピンキッシュボーテとイビサクリームの全成分の違い比較
ピンキッシュボーテ全成分イビサクリーム全成分
有効成分
【黒ずみ改善】水溶性プラセンタエキストラネキサム酸
【抗炎症】グリチルリチン酸2Kグリチルリチン酸ジカリウム
有効成分
以外の成分
【黒ずみ改善】カモミラエキス-1カモミラエキス-1
ビサボロール党参抽出物加水分解液
米糖抽出物水解液Aアルピニアカツマダイ
種子エキス
3-O-エチルアスコルビン酸
(ビタミンC誘導体)
サクラ葉抽出液
プルーン酵素分解物ウメ果実エキス
アーティチョークエキス大豆エキス
油溶性甘草エキス(2)
オウゴンエキス
【保湿】1,2-ペンタンジオール1,2-ペンタンジオール
BGBG
アセチル化ヒアルロン酸
ナトリウム
ローズ水
加水分解ヒアルロン酸濃グリセリン
ヒアルロン酸Na-2乳酸Na液
水溶性コラーゲン液-4シクロヘキサンジカルボン酸
ビスエトキシジグリコール
セイヨウナシ果汁発酵液メチルフェニルポリシロキサン
トレハロース水添大豆リン脂質
トリメチルグリシン
濃グリセリン
【バリア機能】ジラウロイルグルタミン酸
リシンナトリウム液
ジラウロイルグルタミン酸
リシンナトリウム液
天然ビタミンE天然ビタミンE
ステアロイルフィト
スフィンゴシン
ステアロイルフィト
スフィンゴシン
ヒメフウロエキス
酵母多糖体末
スターフルーツ葉エキス
キサンタンガム
【その他】フェノキシエタノールフェノキシエタノール
エチルヘキサン酸セチルポリアクリルアミド
ステアリン酸POE(20)ソルビタン軽質流動イソパラフィン
ジメチコンPOE(7)ラウリルエーテル
カルボキシビニルポリマー
水酸化K
水添大豆リン脂質
※それぞれの成分を分けていますが、保湿とバリア両方の性質や非炎症効果も持った成分もあります。
※当サイト独自に調べた結果ですが、各成分の内容量は不明のため、それぞれの成分に必ずしもその効果があるとはお約束できません。(主に「化粧品成分オンライン」を参考にしています。)
※お互いに同じ成分が配合されている場合、左右で揃えています。
※分量に関しては順不同。
※各成分は度々変更があるため、表内の成分が最新ではない可能性があります。(2020.08.28)

【全成分】比較の【解説】

女医さんポイントまず両商品とも医薬部外品に該当するので、厚生労働省が認可した有効成分が配合されています。

有効成分だけを比べると、ピンキッシュボーテで使われている「水溶性プラセンタエキス」は黒ずみの原因であるメラニン発生の際、その素ととなるチロシナーゼ活性を抑制・阻害する効果があります。
(参考文献:プラセンタエキスの成分効果と副作用

イビサクリームで使われているトラネキサム酸」は、黒ずみの原因であるメラニン発生の要因のプラスミンをブロックする効果がある成分です。
(参考文献:トラネキサム酸の成分効果

両方に入っている「グリチルリチン酸2K」は抗炎症、抗アレルギー作用、慢性、急性の皮膚炎に対し著しい効果がある成分です。
(参考文献:グリチルリチン酸2kの成分効果と毒性

女医さんポイント有効成分だけを比べるとどちらにも黒ずみ改善+抗炎症効果がある成分が配合されていることになります。

 

有効成分以外の成分を見ると、イビサクリームの方が【黒ずみ改善】効果のある成分が多いと判断してしまいますが、【保湿】や【バリア機能】の効果がある成分はピンキッシュボーテの方が配合されている成分が多いので、単に黒ずみ改善効果が高い成分が多いからと言って、黒ずみ改善効果が高いとは言い切れないでしょう。

黒ずみ改善効果が高い成分だけで判断してはダメということですね。

保水やバリア機能など、トータルで皮膚ケアしないと黒ずみは改善されないということか。

 

ピンキッシュボーテとイビサクリームの違いを比較 【口コミ・評判】

ピンキッシュボーテとイビサクリーム口コミ評判比較

 

ピンキッシュボーテとイビサクリームそれぞれを購入した人たちの口コミ情報を比較。

ネット上のあらゆる口コミ情報やSNSなどから集めました。

 

【口コミ・評判】【低評価】

※スマホは横表示にするとスマホサイズによっては左右並べて表示されます。

イビサクリーム(比較用)

イビサクリームの口コミ 【低評価】

  • 1本使い切ったけど、効果を感じられない。
  • 1ヶ月使いきったが、全く効果無し。
  • 1ヶ月シミにも、乳首にも、膝の黒ずみも、変わった様子はない。

 

ピンんキッシュボーテタテ200

ピンキッシュボーテの口コミ 【低評価】

  • 使い始めて約1週間。うーん、正直あんまり変わらないかな…。
  • 全く色は変わらずです…が潤うようになりました。
  • 解約時の電話の応対が悪かった。

効果が無いと言っている人たちに共通して言えるのは、みんな1本1か月使って効果が無かったというのが目立つわね。

 

【口コミ・評判】【高評価】

イビサクリーム(比較用)

イビサクリームの口コミ 【高評価】

  • 3ヶ月使い続けて薄くなってきた気がして半年くらいたった時に、彼からも「何かした?」と言われ、効き目を実感。
  • 使い始めて半年、よくやくバストトップと膝に見てわかるぐらいの効果を感じました。
  • 3か月くらいたったときに見てみたらかなり黒ずみが薄くなっていました。

ピンんキッシュボーテタテ200

ピンキッシュボーテの口コミ 【高評価】

  • 使い始めて3ヶ月くらい。朝時間無くて夜しかしてないけど色が薄くなったのがわかるので継続しようします。
  • 海外メーカーの制汗剤で脇が黒ずんでしまっていたので使用。お風呂上がりに毎日塗っていたら徐々にバストトップの黒ずみも気にならなくなりました。
  • 卒乳後してから3ヶ月ほどピンキッシュボーテ使ってるけど 調子いい

低評価の人たちに比べて、高評価の人たちはどうやら2~3か月以上使えば効果を感じるということみたい。

 

【口コミ・評判】の違いを比較 【解説】

女医さんポイントどちらの商品も、低評価と高評価の口コミを色々調べて分かったことは、1本1か月では効果が分からないということです。

逆に2~3か月使った人はデリケートゾーンなどの黒ずみに効果があったというの口コミが多い。

なぜ2~3か月で効果を感じる人が多いのか?というと、皮膚のターンオーバー周期と密接に関係しているからと予想されます。

皮膚のターンオーバー周期に関してはこちらの記事で詳細を説明しています。

Iラインの黒ずみの原因メラニンの排出とターンオーバー周期との関係
日本人のIラインの黒ずみは平均的に赤黒いと言われているけど、Vライン、Iライン、Oラインなどのデリケートゾーンの黒ずみクリームはなぜ1週間では効果が分からないの?なぜ皮膚は黒ずみが発生するの?皮膚のターンオーバーってなあに?

 

女医さんポイント口コミ比較で圧倒的に評価が分かれたのはアットコスメでした。(2020.08.28)購入者の口コミで縛りこんだ件数で比べると、

 

 

ピンキッシュボーテ アットコスメ

イビサクリーム アットコスメ

女医さんポイント購入者の口コミで絞り込んでいるので、かなり信ぴょう性が高いと思われますが、おすすめ度順で見比べた時に、ピンキッシュボーテは★0が1件、★3が1件。あとは全て★5以上という高評価が目立ちました。

それに対し、イビサクリームは【評価しない】、★1が6件、★2が3件、★3が5件とわりと低評価の割合も大きいです。
イビサクリームの場合、ランキング1位で紹介されているサイトもかなり多いので、購入される人のの期待度が大きすぎる可能性はありますね。

「ランキング1位なのに1週間~1か月で黒ずみが治らない=騙された」と落胆される人が多いのかも。

女医さんポイントですが、イビサクリームの口コミの中には3か月以上使っても効果が無かったという口コミも何件か散見されたので、イビサクリームの効果にちょっと疑問を感じる部分もあります。

イビサクリームは効果が出だす時期も3か月以上~半年くらいの人が多いことから、口コミ情報を見た限りではピンキッシュボーテの方が黒ずみ改善効果が高いと判断しました。

 

全成分比較ではどちらも甲乙つけがたかったけど、口コミ比較ではピンキッシュボーテがリードしましたね。

では次の項目で、どこで購入すれば安く買えるのか?「お得な購入方法」に関して比較してみたいと思います。

 

ピンキッシュボーテとイビサクリームの違いを比較 【価格・購入条件】

Amazon楽天ヤフーショッピング値段比較

 

まずはAmazon、楽天、ヤフーショッピングと、それぞれの公式サイトで1本購入した場合の価格比較をします。

 

通販サイト価格比較

※表内価格は全て税込・送料込み価格

ピンキッシュボーテとイビサクリーム 通販サイト価格比較
ピンキッシュボーテ価格イビサクリーム価格
定価7,560円7,700円
Amazon7,700円5,900円
楽天6,930円5,907円
Yahoo!7,700円5,890円
公式サイト(定期購入)初回662円
2回目以降6,600円
5,390円2か月毎に
2本集中ケアコースの場合)

ピンキッシュボーテの公式サイト初回価格がやば。

ピンキッシュボーテとイビサクリーム 通販サイト価格比較 【解説】

女医さんポイント価格で考えると、最安値で購入するならどちらも公式サイト(定期購入)ということになります。

ただし、イビサクリームの場合公式サイトの「2か月毎に2本集中ケアコース」で購入した場合の1本あたり価格(5,390円(税込))なので要注意。

ピンキッシュボーテは初回はなんと実質無料で、送料の662円(税込)しかかかりません。

結局どちら公式サイトで購入した方が安上がりなんですね。

 

公式サイト価格・購入条件比較

ピンキッシュボーテとイビサクリーム公式サイト購入条件比較

 

※表内価格は税込価格で統一しています
※イビサクリームは一番値引き率が高い「2か月に2本集中ケアコース」価格です

ピンキッシュボーテとイビサクリーム 公式サイト価格・購入条件比較
ピンキッシュボーテイビサクリーム
内容量25g35g
初回価格662円5,390円(1本あたり)
2回目以降6,600円5,390円(1本あたり)
定期縛り3回なし
最低限必要金額13,862円10,780円
3本購入価格13,862円
4本購入価格20,462円21,560円
返金保証なし28日間

 

ピンキッシュボーテとイビサクリーム 公式サイト価格・購入条件比較 【解説】

女医さんポイント一見内容量が10g多く、最低限必要金額も10,780円(税込)で済むイビサクリームを選びがちですが、忘れてはならないのが口コミ情報

ピンキッシュボーテでは3カ月くらいで効果が出るという話が結構多いのに比べ、イビサクリームは3か月~6か月が多い。

そうなると、最低3本で効果が表れるかもしれないピンキッシュボーテは13,862円(税込)で済みます。

イビサクリームの場合安く購入しようとすると「2か月に2本集中ケアコース」を選択することになるので、3本目を購入したくても、結局2+2で4本購入することになり、最低限必要金額は21,560円税別)が必要ということになります。

3本でいいのに4本買わなきゃならなくなるかも。

女医さんポイントちなみにイビサクリームの「2か月に2本集中ケアコース」ではない、1本ずつの定期購入の場合は1本6,545円(税込)なので、3回購入すると19,635円(税込)。

イビサクリームは1本ずつ購入しようとすると、公式サイトよりヤフーショッピングの方が安く購入できます(ヤフーショッピングで3本購入⇒17,670円(税込))

女医さんポイントイビサクリームは28日間の返金保証期間があり、ピンキッシュボーテには返金保証がありませんが、1か月程度では黒ずみ改善ができたかどうかの判断は難しいため、イビサクリームの28日間返金保証はそんなに評価できる制度ではないですね。

28日間使って、それ以降金銭的に厳しいという場合なら致し方ないですが、それなら最初から買わない方が良いと思います。

黒ずみケアは時間がかかるので、最低でも3か月は継続するのが金銭的に厳しい場合は購入するのは控えましょう。

 

【結論】ピンキッシュボーテとイビサクリームの違い(全成分・口コミ・値段)を比較。おすすめはどっちがいい?

ピンキッシュボーテとイビサクリームのおすすめは?

 

女医さんポイント

すでに口コミ比較の段階で圧倒的に差が付いたと言っても過言ではないでしょう。

金額的にも最低3本(3か月)購入で考えた時にピンキッシュボーテは13,862円(税込)なので、イビサクリームより安く黒ずみケアができます。

よって口コミ情報と金銭的にトータルで考えて「キュア デリケートゾーン」では

ピンキッシュボーテをおすすめします。

 

 

一応念のためイビサクリームの公式サイトも紹介しておきます。

デリケートゾーンの黒ずみ改善関連リンク

 

ピンキッシュボーテに関連したカテゴリはこちらを参照

ピンキッシュボーテ

Iラインの黒ずみは平均的に赤黒いと言われていますが、その黒ずみを改善する効果がある「ピンキッシュボーテ」カテゴリでは、ホーイズム(株)が販売しているVライン、Iライン、Oラインなどのデリケートゾーンの黒ずみ改善アイテム「ピンキッシュボーテ」に関連した情報を紹介しています。

 

イビサクリームに関連したカテゴリはこちらを参照

イビサクリーム

Iラインの黒ずみは平均的に赤黒いと言われていますが、Vライン、Iライン、Oラインなどのデリケートゾーンの黒ずみを改善する効果がある「イビサクリーム」カテゴリでは、「イビサクリーム」に関連した情報を紹介しています。

 

黒ずみ改善クリームランキングTOP3はこちら

500件の口コミから選んだデリケートゾーン黒ずみクリームランキングTOP3+α
黒ずみ改善効果が全く見込めない「黒ずみ石鹸ランキング」やステマばかりのランキングサイトに騙されないためにも、ちゃんとした根拠説明がされた黒ずみケアのランキングを探した方が良いです。このページでは500件の口コミ情報を元に、価格や返金保証条件なども加味したランキングを紹介しています。

 

総当たりになっていませんが、人気黒ずみクリームの成分や価格などの購入条件を比較しました。

人気黒ずみクリーム成分・価格比較
ハーバルラビットイビサクリーム比較を見る
イビサセラムProイビサクリーム比較を見る
ピンキッシュボーテイビサクリーム比較を見る
ホスピピュアイビサクリーム比較を見る
ホスピピュアVIOイビサクリーム比較を見る
ホスピピュアホスピピュアVIO比較を見る

 

デリケートゾーンケアに関する気になる単語で探してみよう。
あなたが探している情報に出会えるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました