SNSフォローボタン
Twitterはこちら⇒@Blackeningcare
お問い合わせ⇒運営情報&フォーム
Twitterはこちら⇒@Blackeningcare お問い合わせ⇒運営情報&フォーム

デリケートゾーンの黒ずみにニベアは効果アリ?

おすすめできないケア

日本人のIラインの黒ずみは平均的に赤黒いと言われていますが、26歳の女性の方からデリケートゾーン黒ずみに関する問い合わせをいただきましたのでお答えしたいと思います。

ちなみにこの記事はニベアプレミアムホワイトニングがデリケートゾーンの黒ずみに効果があるのか否か?という内容になっています。

ニベアの青缶がデリケートゾーンの黒ずみに効果があるのか?ということに関してはこちらで説明しています。

オロナインやニベアは平均的に赤黒いIラインの黒ずみに効果はある?
日本人のIラインの黒ずみは平均的に赤黒いと言われていますが、デリケートゾーン(Vライン、Iライン、Oライン)の黒ずみを治すのにオロナインとニベアは効果があるのか?

デリケートゾーンの黒ずみにニベアプレミアムホワイトニングは効果アリ?

デリケートゾーンの黒ずみに悩む26歳

※写真はイメージです

 

26歳でOLをしています。

 

15歳あたりから自分のデリケートゾーン(特にIライン)は黒いのではないか?と悩むようになりました。

 

私なりに色々調べたところ、デリケートゾーン黒ずみには市販の美白効果のある美容液がいいと聞きました。

 

自分が持っているのはニベアのプレミアムホワイトニングというクリーム?なのですが効果はありますか?

 

ニベアのプレミアムホワイトニングの成分を調べました

まず「ニベア プレミアムホワイトニング」という商品がどういった物なのかを調べました。

 

質問者が言われた「ニベア プレミアムホワイトニング」という商品自体は見つかりませんでしたが、恐らく「ニベア プレミアムボディミルク ホワイトニング」のことだと思われます。

 

ニベア プレミアムボディミルク ホワイトニング

 

「ニベア プレミアムボディミルク ホワイトニング」

定価:不明

マツキヨオンラインストア価格:本体税込877円

190g入り

 

 

気になるのはこの「ニベア プレミアムボディミルク ホワイトニング」に実際に美白効果の成分が配合されているか否か。

 

配合されている成分は

L-アスコルビン酸 2-グルコシド*、酢酸DL-α-トコフェロール*、水、グリセリン、エタノール、ジメチコン、流動パラフィン、POEセチルエーテル、BG、グリコーゲン、グリセリルグルコシド液、ローズヒップ油、オウゴンエキス、セタノール、水酸化ナトリウム液、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、ヒドロキシエチルセルロースヒドロキシプロピルステアリルエーテルヒドロキシプロピルスルホン酸ナトリウム、カルボキシビニルポリマー、ステアリン酸PEG、無水エタノール、ビタミンCジパルミテート、パラベン、エデト酸塩、香料
*は「有効成分」無表示は「その他の成分」
この中の有効成分を見てみると、

L-アスコルビン酸 2-グルコシド(ビタミンC誘導体)・・・メラニンの黒化を抑えることができる。

酢酸DL-α-トコフェロール・・・ビタミンE誘導体の一種。血行を良くし、肌荒れを防止する効果や、皮膚の酸化を防ぐ抗酸化作用がある。
L-アスコルビン酸 2-グルコシドがメラニンの黒化を抑制する効果があるので、美白効果を期待できます。
しかし価格帯的には非常に安価なものなので、効果を過度に期待するのは禁物。
気長に美白効果を期待して使い続けるか、もう少し価格帯が上の医薬部外品を検討されても良いかもしれません。
こちらの記事も参考にしてみてください。

 

デリケートゾーンケアに関する気になる単語があれば探してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました