デリケートゾーン(VIOライン)黒ずみ写真ビフォアーアフターは簡単にねつ造できる!

実はあなたは損をしています

デリケートゾーン、バストトップ、ヒジ、ヒザ、ワキの黒ずみ

冒頭文はもう読んだので早く記事が見たいならボタンを選択↓

クロズミケアの記事を早く読みたい

あなたはなぜ損をしているのかわかりますか?

  • 黒ずみがどうしてできるのか知らない
  • 黒ずみ石鹸、ニベア、オロナイン、アットノン、クロキュアなどが黒ずみ改善効果があると思って色々ためしている
  • どのくらいの期間で黒ずみは治るのか知らない

これらの知識がないままで、

黒ずみケアランキングなどで紹介されているようなジャムウ石鹸などを使い、

効果を感じてないからいまこれを読んでいるのです。違いますか?

いつまで知識がないままでだまされ続けるのですか?

だから「損をしている」と言っているのです。

あなたのためにいろんなクロズミケアの方法などを紹介しています。

正しい知識で、正しい黒ずみケアをすればあなたの悩みは解決し、損をしなくなるでしょう

記事ココから↓

知っておきたい情報

iライン 黒ずみ ビフォーアフター写真

 

デリケートゾーンVIOライン)、乳首の黒ずみビフォアーアフター写真を知りたい?

 

でもあなたが探してるデリケートゾーン黒ずみビフォアーアフター写真はいくらだってねつ造できるんです(決定的証拠も掴んでます!)
デリケートゾーン写真ビフォアーアフターは時代遅れ

 

どの商品を使えばビフォアーとアフターで違うのか?と気になっていると思いますが、そういうビフォアーアフター写真を紹介しているサイトは加工した画像を使っている可能性があります。

なぜ30年も遅れているのか?は記事を読み進めると理解できるでしょう。

 

ちなみに今この記事を書いているライターさんは、過去に28年間も大手印刷会社に勤務してたから、雑誌のグラビアとかカタログ誌の画像加工のプロフェッショナルなんだ。

 

まずはビフォアーアフター写真がウソ・ねつ造である驚愕の事実を教えますが、黒ずみ改善効果が高い商品を知りたいならランキングの記事を見た方が手っ取り早いでしょう。

【失敗しない】デリケートゾーンや乳首の黒ずみ市販おすすめランキングTOP3+α

 

まず最初にデリケートゾーン写真ビフォアーアフターを加工している決定的証拠から紹介します。

黒ずみケア 3大おすすめ対策
難易度&出費内容関連記事
お手軽
安価
医薬部外品を使う医薬部外品おすすめランキング
通院アリ
少し高い
医療用ピーリング剤を使うピンクインティメイトの効果・使い方
通院&高額
効果抜群
レーザー治療皮膚科や美容外科で治すには?

目次に戻る説明

デリケートゾーンの黒ずみビフォーアフター写真募集のクラウドソーシング案件情報

デリケートゾーン写真ビフォアーアフターのウソ

クラウドソーシングってなあに?

ランサーズやクラウドワークスが有名ですが、自分の得意分野だけ(例えば記事作成やイラスト作成など)のお仕事を請け負うことができるサービスです。

『得意を売るならココナラ~♪』のようなスキルマーケットなども同じですね。

ああ、ココナラで500円占いとか使ったことありますよ。

あなたもグーグル検索するとウソを確認できるんです

デリケートゾーン写真ビフォアーアフターのねつ造の証拠

 

↓これこそが決定的証拠です。リンク選択でgoogle検索結果が出るので見てください。

 

検索結果にこんなのがありませんか?

 

デリケートゾーン写真ビフォアーアフターgoogle検索結果

デリケートゾーンの黒ずみのビフォーアフター写真の撮影の仕事

 

この検索結果があるようなら、このサイトを是非確認してみてください。

これがつまりクラウドソーシングでデリケートゾーン黒ずみ写真ビフォアーアフターのお仕事依頼をしている記事なんです。

 

実際にこのお仕事依頼の記事を見ると、デリケートゾーンの写真募集をしていることがわかります。

記事が無くなる前にスクショしました。

デリケートゾーンの黒ずみ写真ビフォアーアフター依頼

とあるクラウドソーシングサイトの募集内容

 

クラウドソーシングのお仕事内容を説明します。

【仕事依頼内容】

デリケートゾーンの黒ずみのビフォーアフター元素材の写真

※注意点
こちらで加工しますので、部位の色の変化は無くて構いません
・1セット計5枚(ビフォー写真1枚、アフター写真4枚)の撮影。
写真5枚とも下着を変える

【報酬】
5枚1セットで3000円
※1名あたり何セットでも応募可
※ただし、1セット目の写真と2セット目の写真が、同一人物だと分かる写真はNG

【募集条件】
年齢:20~30代
性別:女性

デリケートゾーンの黒ずみのビフォーアフター元素材ですって、、、

 

この募集内容の中で特に注意して見てほしいのは、

こちらで加工しますので、部位の色の変化は無くて構いません。

という部分と、

写真5枚とも下着を変える

1セット目の写真と2セット目の写真が、同一人物だと分かる写真はNG

という部分。

 

1セット目と2セット目が同じ人じゃないように撮影すればいいのね。

1人でパンツを変えて何セットも撮影すればいろんなパターンが撮れますね。

こちらで加工しますので、部位の色の変化は無くて構いません。』って、、、

ビフォアーもアフターも黒ずんでいようがいまいが、加工でどうにでもできるってことですよ。

↓もう一度同じgoogle検索結果のリンクを張っておきますので是非見てみてください。

 

ホントかウソかもわからないのに、あなたはまだデリケートゾーンの黒ずみビフォアーアフター写真比較のサイトを探すのですか?

胡散臭いデリケートゾーンのビフォアーアフター写真比較よりこちらの記事の方がよっぽど参考になりますよ。↓

もう失敗しないデリケートゾーンや乳首の黒ずみケアクリームランキングTOP3

超有名な画像加工ソフトはPhotoShopがあります

Adobe Photoshop

 

あなたも一度は耳にしたことがありませんか?アドビ社PhotoShop⇒通称フォトショ

 

ド素人でも簡単に画像の加工(修正や色変換など)ができるので、かれこれ30年ほど前から印刷会社やデザイナーが愛用しているソフトですね。

 

PhotoShop Wikipedia記事(1990年に最初のバージョンである Photoshop 1.0 が発売)

フォトショが有名になる前は画像の加工修正(ニキビ消し、肌荒れ修正、ぜい肉取りなど)は印刷会社にある1億円~2億円もする機器(主にイスラエルのScitex社が有名)じゃないとできませんでした。ギョーカイ人なら「レスポンス修正」と聞けばそれが画像修正のことだということがわかります。フォトショが世に出てからというもの、ポッと出のデザイナーでも簡単に画像修正ができるようになりました。

ぽっと出のイラストレーター

ちなみになぜ「レスポンス修正」と言われるかというと、画像修正をする機械がイスラエルの『Scitex社レスポンスシステム』がギョーカイの主流だったからです。

 

今この記事を書いてるライターさんも、有名女優の肌荒れとか、超人気男性アイドルのニキビを取ったりしてたんだって。2人組の男性アイドルの片割れは昔はオデコのニキビがハンパなかったらしい。

 

フォトショが有名になってもう30年も経つんですよ。

 

Youtube動画「【職人技】フォトショ職人の加工技術がすごすぎる!匠の技」をごらんください。(音量注意)

慣れればこのくらいの画像加工は10分~20分もあればできてしまうんです。

 

これを見てもまだデリケートゾーンビフォアーアフター写真比較を探しますか?

 

まあデリケートゾーンのビキニラインの黒ずみを増やしたり減らしたりなんて10分もあればできてしまいますね。

 

あなたも「Foodie.」や「SNOW」「MakeupPlus」のようなスマホアプリで簡単に画像の加工や色変換などをしたことがあるはずです。

写真加工アプリ

 

スマホアプリですら簡単に写真が加工できちゃうことはあなたも知ってますね?

 

ペイントソフトで文字を書くのと同じようにVラインに黒ずみを足すことなんてカ~ンタン♪

書き文字

ペイントソフトも写真加工と同じ技術です

それでもまだデリケートゾーンの黒ずみ写真ビフォアーアフター比較を探すのですか?

 

実際の口コミを集計して、成分や制作会社などから徹底的に絞り込んだランキングの方が参考になるでしょう。

もう失敗しないデリケートゾーンや乳首の黒ずみケアクリームランキングTOP3

フォトショじゃなくてもフリーソフトで簡単に画像なんて加工できちゃうんです

アドビ社のフォトショを使おうとすると、現在はサブスクリプション契約になるので、月々1,078円がかかります。

アドビフォトショップの月額プラン(アドビ社のページが開きます)

 

お金がいるならそんなにフォトショを使う人も多くないのでは?

心配いりません。

 

世の中には『フリーソフト』という完全無料で使えるソフトもたっくさんあるんです。

ちなみにMACやiPadじゃなくてもWindowsでも同じように画像加工は簡単にできます。

画像加工のフリーソフトで有名どころでは『GIMP』がありますが、かなり本格的に使えるので、セミプロ向けと言っても良いでしょう。

画像加工ソフトGIMP

多機能すぎて扱うのが大変な『GIMP』

 

今あなたが観ているこのサイトでは、もっと手軽に画像加工ができる『PhotoScape』という画像処理ソフトを使っています。

もちろん『PhotoScape』も完全フリーの無料で使えるソフトです。

 

photoscape

設定項目がシンプルな分、使い易い『PhotoScape』

 

完全無料のフリーソフト『Photoscape』で加工した画像の例。

ブラ紐を無くしたり、髪型を変えたり、色を変換したりが簡単にできます。

Photoscapeで加工した画像

 

もう一つ完全無料のフリーソフト『Photoscape』で加工した画像を紹介します。

 

大阪城にかに道楽のカニが襲来しました。(カニの下にちゃんと影までつけています)

大阪城にかに道楽が襲来

 

月額費用がかかるフォトショじゃなくても、フリーソフトですら画像の加工なんて簡単にできてしまうのです。

 

画像なんて簡単に加工ができちゃうということが分かったなら、こちらのランキングから黒ずみケアクリームを検討してみてください。

もう失敗しないデリケートゾーンや乳首の黒ずみケアクリームランキングTOP3

 

デリケートゾーンや乳首の黒ずみビフォアーアフター写真の加工例を見たい

いや、女性や大阪城じゃなくて、デリケートゾーンや乳首の黒ずみ写真ビフォアーアフターも加工されてるって話じゃないの?

はい。当サイトのファンなら一度は見たことがあるかもしれませんが、デリケートゾーンや乳首の黒ずみ写真ビフォアアフターの加工例を紹介します。

 

これはよくあるパターンですね。まるで黒ずみが取れたかのように錯覚させる加工です。

 

左右の写真が元は同じ物だということが分かりやすいようにあえて同じ写真で加工していますが、パンツをかえたり、足の角度をちょっと変えると、まるで違う時期に撮られた写真のように見えます。

デリケートゾーンの黒ずみ写真ビフォアーアフター

 

ビキニラインの画像は上と同じ。乳首の画像はあえて極端に黒い物からピンクに加工してみました。

デリケートゾーン黒ずみ写真ビフォアーアフター

乳首の色はいくらなんでも加工しすぎでしょう。

これはいくらなんでも素人でもわかりますよ。バカにしてんの?

実はそれが狙いです。

『いかにも加工と分かる画像』があるということは、逆に言うと

『パッと見では加工と分からない画像』も作れるということなんです。

 

それでもまだあなたはデリケートゾーンの黒ずみビフォアーアフター写真比較を信用しますか?

デリケートゾーン黒ずみ写真ビフォアーアフターは簡単にねつ造できる!【まとめ】

デリケートゾーン写真ビフォアーアフターは簡単にねつ造できる!

ネット上にあるデリケートゾーンの黒ずみビフォアーアフター写真が全て嘘とは言いませんが、加工なんていくらだってできてしまうということは覚えておいて損はないでしょう。

 

この記事をまとめると以下のようになります。

デリケートゾーン黒ずみ写真ビフォアーアフターは簡単にねつ造できる!

  • クラウドソーシングサイトでパンツを変えた写真を募集している
  • スマホアプリですら簡単に画像の加工ができる時代
  • フォトショが無くても、フリーソフトで超カンタンに画像加工ができる

 

クラウドソーシングの募集記事を見たい人はこちら。

デリケートゾーン黒ずみ写真ビフォアーアフター(新しいタブで開きます)」(←クリックでgoogle検索結果が出ます)
デリケートゾーンの黒ずみのビフォーアフター写真の撮影の仕事
がデリケートゾーン黒ずみビフォアアフターの元画像の募集内容です

じゃあいったい何を信用すればいいの?

22もの黒ずみケアクリームを成分やメーカーから徹底的に絞り込んで、さらに口コミ件数が多く、お得に購入できるクリームをランキング形式で紹介しているのでそちらを参考にしてみてください。

デリケートゾーンやバストトップ、ワキ、ヒジなどの黒ずみには何を使えば良いのか?

黒ずみケアおすすめランキング
1位????
2位ハーバルラビット
3位ピンキッシュボーテ
おすすめイビサセラムPro

1位の答えはこちら

【失敗しない】デリケートゾーンや乳首の黒ずみ市販おすすめランキングTOP3+α

 

タイトルとURLをコピーしました