Twitterはこちら⇒@Blackeningcare

お問い合わせ⇒運営情報&フォーム

Twitterはこちら⇒@Blackeningcare お問い合わせ⇒運営情報&フォーム

VIO黒ずみクリームのステマ・サクラ・ウソの口コミ情報の見分け方

黒ずみの悩み解決方法 おすすめできないケア

黒ずみクリームのステマやサクラ、ウソの口コミに騙されない

 

デリケートゾーンやバストトップ、脇などの黒ずみを解消したくてネットで情報を探してみると、様々なランキングサイトや購入レビューサイト、口コミ情報が見つかります。

しかしサイトごとでおススメ商品が違ったり、逆にやたらと同じ商品が紹介されていて、ホント?ステマじゃないの?などと疑ってしまい、本当に購入して大丈夫なんだろうかと躊躇するときもありますね?

この記事を読めばそんなステマ、サクラ、ウソの口コミ情報にまどわされることなく本当にあなたが求めている商品を探しやすくなるでしょう。

 

  • 順位根拠説明がないランキングサイトは信じない
  • 購入者レビューは100%ステマ
  • 出典元が明らかでない口コミ情報は創作口コミの可能性あり
  • 「効果なし?」「暴露」「悪い口コミは本当?」などのマイナスイメージタイトルのサイトはステマ

これらに関して説明します。

 

黒ずみクリームで大人気のイ○サクリームを例に解説

黒ずみクリーム

  • イ○サクリームは売れると報酬が高い
  • こぞってランキング1位にされている
  • SNSのステマ感が半端ない

順番に解説します。

イ○サクリームは売れると5500円のアフィリエイト報酬がある

イ○サクリームは売れると報酬が高い

 

VIO黒ずみクリームではかなり有名なイ○サクリームですが、実はアフィリエイト報酬が最も高い商品ということを知っておいた方が良いでしょう。

 

具体例

  • 「【全154商品】デリケートゾーン●黒ずみケア●市販クリーム」で紹介
  • 「デリケートゾーン黒ずみケア●人気おすすめランキング10●」で紹介
  • 「デリケートゾーンケアクリームおすす●25●|美容ライターが効果●塗り方を解説【黒ずみ・におい対策】」で紹介

 

アフィリエイト報酬とは、そのサイトのリンクを経由して商品が売れた場合、そのサイトの管理者に販売元から報酬が支払われるビジネスモデルです。

イ○サクリームは1個売れると5,500円もの報酬が支払われる商品のため、こぞって1位で紹介するサイトが多いのです。

とはいえ全く黒ずみ解消効果が無い商品なのかというとそうではなく、ちゃんと黒ずみの原因となるメラニンを抑制する成分「トラネキサム酸」が配合された医薬部外品なので、商品としては確かに優れている商品であることは間違いありません。

開発にブラジリアンワックス専門店スタッフが携わっているので、デリケートゾーンの悩みをいかに解消するかという点では信頼できる商品といえるでしょう。

『クロズミケア』で口コミ件数と評価点を集計した「口コミ件数・平均評価点ランキング」でも確かに1番評価が高かったですが、それだけ販売力が強い商品ということ。

イ○サクリームを買おうかどうしようか迷っている人が多いですが、やたらと1位で紹介されている理由はこのような事情があるということは知っておきたいですね。

 

当然1位で紹介すると売れる

こぞってランキング1位にされている

 

上で説明した通り、アフィリエイト報酬が高いので商品が売れやすいランキング1位で紹介するサイトが多い。

 

具体例

  • 「【全154商品】デリケートゾーンの黒ずみケアの市販クリーム」・・1位
  • 【市販で人気の脇の黒ずみケアクリームおすすめ10選 】・・1位
  • 「デリケートゾーン黒ずみケアの人気おすすめランキング10選」・・1位
  • 「デリケートゾーンケアクリームおすすめ25選|美容ライターが効果や塗り方を解説【黒ずみ・におい対策】」・・1位

 

「黒ずみランキング」とgoogle検索して1ページ目に表示されたこれらのランキングサイトでは全てイ○サクリームが1位で紹介されていました。

これらのランキングサイトで共通して言えることは、「順位の根拠説明が全く無い」ということです。

単にアフィリエイト報酬が高い商品順にランキングしているだけなので、順位の根拠なんてあるはずありません。

何度も言うようにイ○サクリーム自体はたしかにおススメできる商品ですが、こうあからさまに1位ばかりの商品が出てくると逆に怪しい、ステマなのでは?と疑ってしまうのはもはや当然と言えるでしょう。

順位の根拠説明が無いようなランキングサイトに騙されないでください。

ちなみに『クロズミケア』のランキングはちゃんと根拠説明があるのでそちらも参考にしてみてください。

↓大手通販サイトの口コミ件数・平均評価点を参考に、価格や購入条件を加味した総合ランキング

500件の口コミ集計結果から絞り込んだ黒ずみクリームランキングTOP3+α
黒ずみ改善効果が全く見込めない「黒ずみ石鹸ランキング」やステマばかりのランキングサイトに騙されないためにも、ちゃんとした根拠説明がされた黒ずみケアのランキングを探した方が良いです。『クロズミケア』では500件の口コミ情報を元に、価格や返金保証条件なども加味したランキングを紹介しています。

 

もはやインフルエンサーの時代は終わりつつある

ステマインフルエンサーはオワコン

この画像はある商品のインスタ投稿画面ですが、自分の顔と商品と薄っぺらいレビューはもはや定番となっています。(噂によると、フォロワー数×1円がステマ投稿報酬とか)

 

SNSのステマ感が半端ない

 

いい加減もう慣れましたよね?インスタグラムのステマ投稿。

 

具体例

  • 使っていないのがバレバレのレビュー内容
  • 公式サイトの商品詳細をコピペしただけの薄っぺらな紹介文
  • フォロワー数2万人以上のインスタグラマーほど怪しさ満載

 

インスタを観る方も馬鹿じゃないので、いい加減インスタグラマー、インフルエンサーのステマにはウンザリしているはず。

中にはホントに使って効果があったという投稿もあるのかもしれませんが、ステマ投稿が多すぎて「オオカミ少年状態」になっていると言っても過言ではありません。

まさかあなたはそんなインフルエンサーの投稿を本気で信じてはいませんよね?

すでにインフルエンサーのステマ投稿は全く効果が無い時代に突入していますが、これを100%信じて買う人がまだいるとすると稀有な存在ですね。

とはいえ商品の認知度を上げるということでは成功していると言えるでしょう。

 

購入者レビューは100%ステマ

購入レビューは100%ステマ

  • もはやアフィリエイトが当たり前の購入者レビュー
  • こっくりとしたテクスチャーなどが常套句
  • 開封レビューは参考にはなるけど

順番に解説します。

いかにも使ってみた感を出しているけど

もはやアフィリエイトが当たり前の購入者レビュー

 

購入して試してみました感を出していますが、最終的に100%その商品をホメて、公式サイトへのリンクが100%あります。

 

具体例

  • 「イ○サクリームは黒ずみに効果あるの?実際に使ってみてた感想と口コミ」
  • 「【購入レビュー】イ○サクリームの使い心地はどう?実際に使ってみた」
  • 「黒ずみに効果あるの?1か月イ○サクリームを使ってみた感想は?」

 

「実際に使ってみた感想」といいつつも最終的にはその商品をホメることしかしません。

なぜならそういう購入レビューサイトは、その商品を買ってもらってアフィリエイト報酬をもらうことが目的だからです。

その商品をただ単に紹介するだけの「おめでたいサイト」はありません。

一昔前のブログなら本当に開封レビューと称して、使ってみた感想やおすすめか、おすすめでないかを紹介する記事もありましたが、現代においては全てアフィリエイト報酬狙いのブログばかりなので、もはやこれら購入者レビューの感想は全く信用できないと言ってよいでしょう。

 

公式サイトはこちらボタン

 

このような公式サイトへ誘導するボタンがあるならその購入レビューは100%ステマと思って間違いないでしょう。

 

購入者のレビュー内容もほとんど一緒

こっくりとしたテクスチャーなどが常套句

 

「使ってみた感想」とはいえその表現方法はどのサイトも同じレビュー内容が多いです。

 

具体例

  • 肌なじみがよく、少量でとてもよく伸びます
  • テクスチャーはサラッとしていて、ベタつきは一切ありません
  • パッと見「黒ずみクリーム」に見えないので、人に見られても大丈夫

ステマレビューサイトの例

 

「実際に購入してみた」とか「実際に使ってみた」といいつつ、その最大の目的は「そのサイトを見た人がそのサイトのリンクを経由して購入」⇒「アフィリエイト報酬発生」なので、実際に3か月使ってレビューされることも稀です。

中には実際に長期にわたって使ってみてどうだったか?を紹介するブログもありますが、それで実際に効果があっても無くても最終的には「読者に買ってもらうことが目的」なので、「効果が無かった」とは絶対に言いません

結局こういった購入者レビューのサイトはステマなので、本当に効果があったか、無かったかの判断はできないのです。

 

購入者レビューで参考になるのは箱と同梱物くらい

開封レビューは参考にはなるけど

 

効果に関しては必ず最終的に「効果があった」という結論になるので、当てにならない。

 

購入レビューで参考になるのは同梱物と箱の伝票

 

結局購入者レビュー記事で参考になるのは、箱にどのような記載(無記名梱包なのか)があるのか?ということと、同梱物は何が入っているのか?くらいしか参考にはなりません。

その記事内に公式サイトへのリンクが全く無いのであれば信頼度も上がりますが、そのようなサイトはまず無いでしょう。

 

口コミ情報はここを見極めて!

ウソの創作口コミと本当の口コミの見極め方

  • 出典元へのリンクが無い口コミは創作の可能性大
  • 出典元へのリンクがある口コミは信ぴょう性が高い
  • 「効果なし?」「暴露」「悪い口コミは本当?」も全部ステマ

順番に解説します。

口コミ情報なんていくらでも創作できちゃうんです

出典元へのリンクが無い口コミは創作の可能性大

 

これまで紹介したランキングの記事や購入者レビューの記事内で効果ない、効果アリという口コミ情報がある場合、その口コミ情報の出典元へのリンクが有るか無いかで信ぴょう性がまるで違ってきます。

 

具体例

口コミの出典元リンク無し

出典元へのリンクが無い口コミ

口コミの出典元へのリンクが無い例

 

3例ほどとある商品の口コミ情報を紹介しますが、口コミ情報の出典元(情報の出どころ)へのリンクが全くありません

ひょっとしたらどこかに本当に口コミ情報があるのかもしれませんが、リンクが張られてないので本当の口コミなのかどうかの判断ができません。

こういう口コミ情報の場合、このサイト作成者の創作の可能性も十分あるので、このような出典元へのリンクが全く無い口コミ情報は信じない(このサイトで書かれている情報は全て信じない)方が無難でしょう。

ここで全くの創作の口コミの例を見てください。

創作口コミの【例】私は中学生のころからデリケートゾーンやバストトップの黒ずみにずっと悩んでいます。このクリームを購入する前は半信半疑でしたが、SNSで皆が良いと言っていたのでチャレンジしてみました。

テクスチャーはベタツキが無く、伸びがイイので少量でも割と広範囲に使えます。1本で1か月使えるということですが、私は1本使いきれず定期購入の次の発送分に追い付かなくなるほど。(これからはもっとタップリ使ってみます)

効果はてきめんとは言えませんが、1か月使った時点ではあまり効果を感じなかったのが、2本目の途中あたりからだんだん黒ずみが改善されてきたことを実感しました。

もうすでに半年間このクリームを使っていますが、体じゅうのいろんな部分で使えるので重宝しています。(20歳・大学生)[出典元へのリンク無し]

この口コミの文言は私が1分くらいで創作しました。

このように口コミ情報なんて中学生レベルの作文ができればいくらでも創作できてしまうのです。

出典元へのリンクが全く無い口コミ情報を載せているようなブログ、ウェブサイトは信用に値しないと思った方が無難でしょう。

逆に出典元へのリンクが有る口コミ情報は信ぴょう性が高い

出典元へのリンクがある口コミは信ぴょう性が高い

 

上で紹介したような創作口コミではなく、ちゃんと出典元へのリンクが有る口コミの例を紹介します。

VIO黒ずみクリームでは大人気のイビサクリームの「出典元が明らかにされている」口コミの例です。

具体例

イビサクリームの高評価の口コミ

Vラインがカミソリまけ+掻きすぎで、荒れに荒れてました…。赤みも凄かったし、脱毛エステに行っても、いつもVIOだけずっと延期が続いていました。悩んだ末にこのクリームを買って使用してみると、Vラインがつるつるで綺麗な肌に戻りました。黒ずみも少しずつ無くなってきています。本当に悩みが解決するとこんなに感動するのかと思いました。私には合っていたようで、本当に心の底からおススメです!

出典元:Amazon★5の口コミ)←これが出典元の本当の口コミ

イビサクリームの低評価の口コミ

1ヶ月毎日丁寧に使いきりましたが、全く効果無し。お金返して欲しいです。

出典元:Amazon★1の口コミ)←これが出典元の本当の口コミ

 

これらのように口コミ情報の出典元へのリンクがちゃんと張られている場合は、その口コミ情報は信ぴょう性が高いと言えるでしょう。(Amazonへのリンクをクリックすると実際の口コミが参照できます)

ただし出典元の口コミ自体が信ぴょう性に欠ける(例えば@コスメのモニターの忖度レビューなど)場合は信ぴょう性が落ちます。

レビュー件数履歴が1件しかないような口コミもちょっと怪しい(ライバル企業の口コミの可能性もあり)場合があります。

口コミ情報からその商品を購入すべきか否かを判断するのは難しい面もありますが、

  • 出典元が明らかになっている⇒信ぴょう性が高い
  • 出典元が明らかでない⇒創作の可能性が大きく、信ぴょう性が低い

という判断材料にはなると思います。

 

タイトルで「釣る」サイトに騙されないで!

「効果なし?」「暴露」「悪い口コミは本当?」も全部ステマ

 

google検索をした際、検索結果に「効果なし?」「暴露」「悪い口コミは本当?」などの文言があるサイトも全てステマです。

 

具体例

  • イビサクリームの口コミと体験談|効果なし?悪い口コミに騙されないで!
  • イビサクリームの悪い口コミは本当?ビフォーアフターを画像で公開!
  • 【暴露】イビサクリームの悪い口コミまとめ|効果なし?

これらのサイトは全てステマサイトです。

「効果なし?」「暴露」「悪い口コミは本当?」というマイナスイメージを連想させるタイトルほど人を惹きつける効果があるので、これらはそういうタイトルにしてあなたを釣っている「釣りサイト」なのです。

「CMのあと○○がブチギレ」などのテレビ番組や、【閲覧注意】【放送事故】などといったタイトルやサムネがあるYoutube動画なども同じような「釣りタイトル」と言えるでしょう。

「効果なし?」「暴露」「悪い口コミは本当?」というタイトルで惹きつけておいて、最終的には「効果があります」「悪い口コミはウソでした」⇒【公式サイトはこちら】とあなたに商品を売りつけるだけのステマサイトなのです。

こういうサイトタイトルを見つけたら「どうせステマでしょ?」と判断するクセをつけることであなたはサクラ・ステマサイトに騙されないように成長できるでしょう。

 

VIO黒ずみクリームのステマ・サクラ・ウソの口コミ情報の見分け方【まとめ】

この記事で紹介した内容はVIO黒ずみクリームを例にしましたが、他にも化粧品やサプリなどのサイトでサクラ・ステマのアフィリエイト報酬狙いのサイトは沢山あり、全てこれまで説明した内容が当てはまります。

 

その見極め方をまとめると、

  • 順位根拠説明がないランキングサイトは信じない
  • 購入者レビューは100%ステマ
  • 出典元が明らかでない口コミ情報は創作口コミの可能性あり
  • 「効果なし?」「暴露」「悪い口コミは本当?」などのマイナスイメージタイトルのサイトはステマ

ということになります。

 

こういったステマ・サクラのサイトやSNSに騙されて購入しないようにしましょう。

 

『クロズミケア』のランキングは根拠に基づいたランキングになっています。

 

タイトルとURLをコピーしました