あなたが黒ずみケアで失敗する理由

デリケートゾーン・乳首・脇の黒ずみ解消方法

黒ずみケアがわからない

今までいろんな黒ずみクリームや黒ずみ石鹸を試してきたけど、なかなか思うように黒ずみが改善されないという女性はたくさんいます。

あなたが黒ずみケアで失敗する理由としては以下が考えられます。

あなたが黒ずみケアで失敗する理由

  • 黒ずみを改善する成分が配合されていない
  • 製品開発力がない商品を使っている
  • 6週間以上使っていない

言われてみれば「黒ずみケアおすすめ125選」のようなランキングの商品をそのまま使ってたからなのかも?

ちゃんと黒ずみ改善効果が見込める商品6週間以上使えば黒ずみは改善できるかもしれません。

デリケートゾーンや乳首の黒ずみケアで失敗したくない

見てみる⇒もう失敗しないデリケートゾーンや乳首の黒ずみクリームランキングTOP3+α

美容整形外科のレーザー治療とか、ピンクインティメイトとかはどのくらいかかるの?

見てみる⇒あなたの予算に合わせた黒ずみケアの方法

デリケートゾーンや乳首の黒ずみケアで失敗したくない

見てみる⇒もう失敗しないデリケートゾーンや乳首の黒ずみクリームランキングTOP3+α

美容整形外科のレーザー治療とか、ピンクインティメイトとかはどのくらいかかるの?

見てみる⇒あなたの予算に合わせた黒ずみケアの方法

あなたが黒ずみケアで失敗する理由

あなたが黒ずみケアで失敗する理由はこの3つ

  • 黒ずみを改善する成分が配合されていない
  • 製品開発力がない商品を使っている
  • 6週間以上使っていない

順番に説明します。

黒ずみを改善する成分が配合されていない

黒ずみを改善する成分とは?

 

黒ずみを改善する成分が配合されていなければいくら頑張ってもあなたの黒ずみは改善されないかも。

 

黒ずみを改善する成分?

皮膚の黒ずみの原因は「メラニン」です。皮脂汚れや脂汚れもありますが、それは根本的な原因ではありません。

なのでそのメラニンを抑制する成分が配合されている商品を選びましょう。

 

メラニンを抑制する成分としては以下のものがあります。

  • トラネキサム酸
  • アルブチン
  • ビタミンC誘導体(3-O-エチルアスコルビン酸、アスコルビン酸2-グルコシド、アスコルビルリン酸Na)
  • 水溶性プラセンタエキス

 

この4種類のどれかか、あるいは2種類程度が配合されている商品と、以下の非炎症効果のある成分が配合されている商品があります。

 

  • グリチルリチン酸2K(グリチルリチン酸ジカリウム)
  • グリチルレチン酸ステアリル

 

成分表記の例

有用成分:トラネキサム酸、グリチルリチン酸2K 他、自然由来成分

これらの成分が配合されている商品は「医薬部外品(薬用)」に該当します。

なので商品選びをする時、商品名や成分表などに「医薬部外品(薬用)」という表記があるか無いかを確認しましょう。

医薬部外品(薬用)の商品名の例

  • 薬用〇〇クリーム
  • 〇〇クリーム【医薬部外品】

ただし商品名に必ずしも「医薬部外品」や「薬用」と含まれない場合もあるので、必ず成分表を確認するクセをつけましょう。

う~ん、成分表とか見るの苦手。

やっぱメンドーだからテキトーにランキング1位の商品使うわ。

 

あなたはホンキで黒ずみを改善したいと思っていますか?

 

まあ成分表を見なくても、その商品紹介のどこかに必ず「医薬部外品」「薬用」の表記があるはずなので、少なくともそこは意識した方が良いでしょう。

 

ちなみによくある「黒ずみケア石鹸ランキング」のようなサイトで紹介されている「ジャムウ石鹸」などの石鹸のほとんどは医薬部外品ではないので、皮脂汚れや角質汚れを落とす効果しかありません。石鹸は黒ずみ改善効果が無い

 

この「医薬部外品(薬用)」に関することや、黒ずみ石鹸のほとんどは黒ずみ改善効果が薄いということに関してもっと知りたいなら以下の記事を読んでみてください。

 

ランキングはここから確認できるよ

⇒黒ずみケアランキングを確認する

製品開発力がない商品を使っている

製品開発力がない商品を使っている

 

黒ずみ石鹸などは医薬部外品ではないことは知っている。

「おすすめの黒ずみケア商品ランキング」のようなサイトで紹介されている医薬部外品(薬用)を選んだのに効果がないという場合は、製品開発力がない商品を使っている可能性があります。

 

製品開発力があるとかないとかどうやったらわかるの?

一番わかりやすい方法はその商品の「公式サイトがあるかないか?」でわかります。

当サイトであらゆる黒ずみケアクリームのリサーチをしたところ、製品開発力がある商品とない商品では以下の傾向がありました。

 

  • 製品開発力がない商品=公式サイトがない=Amazonや楽天などでしか販売ルートがない
  • 製品開発力がある商品=公式サイトがある=公式サイト&Amazonや楽天などでも販売している

 

公式サイトがないような商品はどこの会社が開発しているのか?というのが非常にわかりづらいです。

そういう商品は販売元が他にどんな商品を手掛けているのかもわからないんですよね。

他にどんな商品を手掛けているのかわからないってことは、黒ずみケアに詳しい企業なのかどうかもわからないじゃん。

 

いろいろな黒ずみケア商品を調べているうちに当サイトが突き止めた事実があります。

それは、ほぼ同じ成分が使われている商品は意外と多いということ。

 

例えば黒ずみケアクリームではたびたびランキングなどで紹介されている
「clarice(クラリス)」
「maina ( マイナ )」
「Be89」
など11種類のクリームは、実はほぼ同じ成分が使われています

 

成分がほぼ一緒のクリーム

 

Be89やmaina ( マイナ )と成分がほぼ一緒の商品は、当サイトがわかっているだけでも11種類

  • Be89(ビハク)
  • maina ( マイナ )
  • clarice(クラリス)
  • freem(フリーム)
  • MeVicream
  • ホワイピュア
  • 薬用 美白革命 目元用クリーム
  • ジェルニック ホワイトアンサーWホワイトニングクリーム 43g
  • BIHACURE(ビハキュア)
  • 白ゆび姫 ナイトパックR1
  • C’larice(クラリス) Bright Cream

 

成分が同じ11種類の黒ずみケアクリーム

この11種類のうち5種類の成分表を比べたのが以下。

黒ずみケアクリーム比較表(2021.02.01時点)
ClariceBe89mainafreemVelus
MeVicream
トラネキサム酸、
アルブチン
トラネキサム酸、
アルブチン
トラネキサム酸、
アルブチン
トラネキサム酸、
アルブチン
トラネキサム酸、
アルブチン
BGBGBGBGBG
濃グリセリン濃グリセリン濃グリセリン濃グリセリン濃グリセリン
カルボキシ
ビニルポリマー
カルボキシ
ビニルポリマー
カルボキシ
ビニルポリマー
カルボキシ
ビニルポリマー
カルボキシ
ビニルポリマー
水酸化Na水酸化Na水酸化Na水酸化Na水酸化Na
スクレロチウムガムスクレロチウムガムスクレロチウムガムスクレロチウムガムスクレロチウムガム
フェノキシエタノールフェノキシエタノールフェノキシエタノールフェノキシエタノールフェノキシエタノール
スクワランスクワランスクワランスクワランスクワラン
メドウフォーム油メドウフォーム油メドウフォーム油メドウフォーム油メドウフォーム油
トリエチルヘキサン酸
グリセリル
トリエチルヘキサン酸
グリセリル
トリエチルヘキサン酸
グリセリル
トリエチルヘキサン酸
グリセリル
トリエチルヘキサン酸
グリセリル
セテアリルアルコールセテアリルアルコールセテアリルアルコールセテアリルアルコールセテアリルアルコール
ベヘニルアルコールベヘニルアルコールベヘニルアルコールベヘニルアルコールベヘニルアルコール
ラウロイル
グルタミン酸ジ
(コレステリル
・ベヘニル
・オクチルドデシル)
ラウロイル
グルタミン酸ジ
(コレステリル
・ベヘニル
・オクチルドデシル)
ラウロイル
グルタミン酸ジ
(コレステリル
・ベヘニル
・オクチルドデシル)
ラウロイル
グルタミン酸ジ
(コレステリル
・ベヘニル
・オクチルドデシル)
ラウロイル
グルタミン酸ジ
(コレステリル
・ベヘニル
・オクチルドデシル)
ジメチコンジメチコンジメチコンジメチコンジメチコン
セスキオレイン酸
ソルビタン
セスキオレイン酸
ソルビタン
セスキオレイン酸
ソルビタン
セスキオレイン酸
ソルビタン
セスキオレイン酸
ソルビタン
SEステアリン酸
グリセリル
SEステアリン酸
グリセリル
SEステアリン酸
グリセリル
SEステアリン酸
グリセリル
SEステアリン酸
グリセリル
ステアリン酸
POE(20)
ソルビタン
ステアリン酸
POE(20)
ソルビタン
ステアリン酸
POE(20)
ソルビタン
ステアリン酸
POE(20)
ソルビタン
ステアリン酸
POE(20)
ソルビタン
水添大豆リン脂質水添大豆リン脂質水添大豆リン脂質水添大豆リン脂質水添大豆リン脂質
天然ビタミンE天然ビタミンE天然ビタミンE天然ビタミンE天然ビタミンE
グリセリンエチル
ヘキシルエーテル
グリセリンエチルヘキシルエーテルグリセリンエチルヘキシルエーテルグリセリンエチルヘキシルエーテルグリセリンエチルヘキシルエーテル
グリセリン脂肪酸
エステル
グリセリン脂肪酸
エステル
グリセリン脂肪酸
エステル
グリセリン脂肪酸
エステル
グリセリン脂肪酸
エステル
ピロ亜硫酸Naピロ亜硫酸Naピロ亜硫酸Naピロ亜硫酸Naピロ亜硫酸Na
1,2ーペンタンジオール1,2ーペンタンジオール1・2-ペンタンジオール1・2-ペンタンジオール1,2ーペンタンジオール
アロエエキスー2アロエエキスー2アロエエキス-2アロエエキス-2アロエエキス-2
酵母多糖体末酵母多糖体末酵母多糖体末酵母多糖体末酵母多糖体末
グリセリル-N-
(2-メタクリロイル
オキシエチル)
カルバメート
・メタクリル酸
ステアリル
共重合体
グリセリル-N-
(2-メタクリロイル
オキシエチル)
カルバメート
・メタクリル酸
ステアリル
共重合体
グリセリル-N-
(2-メタクリロイル
オキシエチル)
カルバメート
・メタクリル酸
ステアリル
共重合体
グリセリル-N-
(2-メタクリロイル
オキシエチル)
カルバメート
・メタクリル酸
ステアリル
共重合体
グリセリル-N-
(2-メタクリロイル
オキシエチル)
カルバメート
・メタクリル酸
ステアリル
共重合体
チンピエキスチンピエキスチンピエキスチンピエキスチンピエキス
ウメ果実エキスウメ果実エキスウメ果実エキスウメ果実エキスウメ果実エキス
シルバーバイン
果実エキス
シルバーバイン
果実エキス
シルバーバイン
果実エキス
シルバーバイン
果実エキス
シルバーバイン
果実エキス
香料香料
精製水

一部で香料や精製水が添加されている以外は全く同じじゃないですか。

配合率は違うのかもしれませんが、ここまで一緒だと恐らく基になっているのは同じクリームなんじゃないかしら?

 

この11種類すべての成分を比較して、販売元なども徹底的に調べた記事がありますので、そちらも見てみてください。

 

実はこうした同じ成分が使われている原因として考えられるのが、OEM製造販売という手法。

他社で開発した商品の商品名やパッケージを変えて販売する方法があるんです。

 

OEM製造販売に関しては、元青汁王子こと三崎優太氏のYoutube動画が非常にわかりやすいので是非一度ご覧になってみてください。

 

<再生ボタンを押すと重要部分から再生されます>

 

動画の内容をかいつまんで説明すると

  • 製品開発力がないような弱小企業でも商品を販売することは可能
  • 製品開発力がなくてもOEM企画会社に丸投げすれば商品作れる
  • 信用できないOEM会社もある

 

だから同じ成分の商品がたくさん販売されてるのか。

自社で工場や開発拠点を持っていないような、大手スーパーや大手ドラッグストアで販売されているPB(プライベートブランド)商品も同じようにOEM製造販売をしている可能性があるでしょう。

 

自社に開発能力や工場が無くても簡単に商品を販売できちゃうOEM製造販売ですが、デメリットもあります。

 

OEM製造販売のデメリット

  • 市場に同じ内容の商品が出回る
  • 開発された物からリニューアルしづらい

 

例えば黒ずみクリームの香料が気に入らないと要望を出しても、製品開発力がないからリニューアルする可能性は低いのね。

まあ医薬部外品の場合は全く効果がないわけではないでしょうけど、購入者の要望なんて聞き入れられないでしょうね。製品開発力がないですから。

 

あなたはそんな製品開発力がないような販売元の商品でも満足できますか?

 

ランキングを信じて「clarice(クラリス)」と「maina ( マイナ )」と「Be89」を使ってみたけど、ほとんど同じ成分だったなんてショック、、、。

 

さらに、2~3000円台のクリームは実にこれだけの商品がほぼ同じ成分で作られている事実を突き止めました。

 

ランキングはここから確認できるよ

⇒黒ずみケアランキングを確認する

6週間以上使う重要性

ターンオーバー

 

『クロズミケア』ではこれまで数々の黒ずみケアクリームの口コミ情報をリサーチしてきました。

 

その口コミ情報の中で効果を感じないという口コミで多かったのは、

  • 1週間も使ったのに治らない
  • 1か月経っても治らない

という口コミをたびたび目にします。ですが

 

NGです皮膚の黒ずみは1週間や1ヶ月そこらじゃ治りません!

1週間で黒ずみが治るクリームとかない?

 

このようなYahoo!知恵袋の質問を何度も見たことがあります。

 

特にこうい質問をするのはせっかち(行動がアクティブ)な若い世代に多い傾向にあります。

若いので美白ケアに関する知識が乏しいのでしょう。

 

今ここまで読んで、「え?なんで1週間や2週間で治らないの?」と理由が理解できない人はこの記事を読んでください。

 

【超重要】皮膚のターンオーバーってなあに?

 

この記事で説明しているように、皮膚にはターンオーバー周期があるので、黒ずみが改善されるまでには最低でも6週間はかかるのです。

 

最低6週間は様子見をする

早くて6週間ですが、個人差や年齢的にターンオーバー周期が遅いという人もいます。

なかなか効果が出ない人は半年かかる人もいるので、とにかく早めの対策が必要なのです。

ランキングはここから確認できるよ

⇒黒ずみケアランキングを確認する

あなたが黒ずみケアで失敗する理由【まとめ】

悩みがない女性

ここまでじっくり読んだなら、あなたは黒ずみケアで失敗しない確率がグンッと上がったかも。

黒ずみケアで失敗する理由として以下の3つを挙げました。

 

あなたが黒ずみケアで失敗する理由

  • 黒ずみを改善する成分が配合されていない
  • 製品開発力がない商品を使っている
  • 6週間以上使っていない

なので、これと逆のことをすれば黒ずみケアで成功する可能性が高くなるかもしれません。

あなたが黒ずみケアで成功する可能性をUPさせるには?

  • 黒ずみを改善する成分が配合された医薬部外品を使う
  • 製品開発力がある商品を使う
  • 6週間以上使ってみる

 

22個もの候補から選んだ黒ずみケアの効果が見込める商品ランキングも参考にしてね。

デリケートゾーン黒ずみランキング

タイトルとURLをコピーしました